ドレスデン条約 (1709年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ドレスデン条約(ドレスデンじょうやく、英語: Treaty of Dresden)は、大北方戦争中の1709年6月28日に締結された条約。条約により、デンマーク=ノルウェーフレデリク4世ポーランドアウグスト2世の間の反スウェーデン同盟が再成立した。

参考文献[編集]

  • Czech, Vinzenz (2008) (German). Das Potsdamer Dreikönigstreffen 1709. Cuvillier. ISBN 3-86727-638-2. 

外部リンク[編集]