トリグラウ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
トリグラウ山
Triglav
Triglav.jpg
Debela Pečからのトリグラウ山(2002年撮影)
標高 2,864 m
所在地
Coat of arms of Slovenia.svg
スロベニアゴレンスカ地方
位置 北緯46度23分 東経13度50分
山系 ジュリア・アルプス山脈
初登頂 1778年8月26日
トリグラウ山の位置(アルプス山脈内)
トリグラウ山
トリグラウ山 (アルプス山脈)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

トリグラウ山Triglav: Monte Tricorno)は、スロベニア(かつての旧ユーゴスラビア全土とイリュリア州)とジュリア・アルプス山脈に位置するスロベニアの最高峰のである。標高2,864m。

概要[編集]

トリグラウ山頂、アリヤスの塔

名前はボーヒニの谷からの山景によりスラヴ語で"三つの峰"と名付けられたとされるが、一方で西スラヴ神話に伝わる軍神から取られたとされる説もある[1]1981年にトリグラウ山を取り巻く一帯が国立公園に指定された[2]

スロベニアの象徴であるトリグラウ山の三つの頂は、スロベニアの国章国旗の他、国内発行の50セントユーロ硬貨にもデザインされている。

1778年8月26日にスロベニア人の自然科学者シグムンド・ゾワが数名の仲間と共に初めてトリグラウ山の登頂に成功した。

山頂の「アリヤスの塔スロベニア語版英語版」はスロベニアのランドマークであり、国の重要なシンボルとされている。

トリグラウの一帯は他にもスロベニアの伝承に登場する、「金の角を持つ雄シャモアズラトロク」の地として知られている。伝説の獣ズラトロクはスロベニア最大のビール会社であるラーシュコ英語版社のビールのブランドロゴにもなっている。

ロシア作曲家リムスキー=コルサコフには、歌劇『ムラダ』からの抜粋編曲として、『トリグラウ山の一夜』という交響詩がある。

出典[編集]

関連項目[編集]