カルニオラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スロヴェニア全図。
  2: カルニオラ

カルニオラ: Carniola)は、スロベニア中央部地方の地名である。クライン (: Krain)、クランスカ (スロベニア語: Kranjska)、クラニスカ (セルビア・クロアチア語: Крањска/Kranjska)。

中心都市はスロベニアの首都でもあるリュブリャナ[1]

歴史[編集]

歴史的には、ハプスブルク家の領地の一部だった。[2] 中世1364年から1806年まで、カルニオラ公国として神聖ローマ帝国の構成国家であり、その後1918年まではオーストリア゠ハンガリー帝国の皇帝直轄領であった。

現在[編集]

現在は

の3つの地方に分けられるが[2]、カルニオラ全体は行政単位としての意味は持たない。

脚注[編集]

  1. ^ 柴、ベケシュ、山崎、pp.17-18
  2. ^ a b 柴、ベケシュ、山崎、p.17

参考文献[編集]

  • 柴宜弘、アンドレイ・ベケシュ、山崎信一編著 『スロヴェニアを知るための60章』明石書店、2017年9月10日。ISBN 978-4-7503-4560-4