パルチザン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
尼港事件を起こした赤軍パルチザン幹部の集合写真

パルチザン(Partisan、Partizan)は「同じ党派に属するもの」を意味するイタリア語パルティジャーノ(partigiano)」を語源とする語[注釈 1]で、もともとは占領軍への抵抗運動内戦革命戦争における非正規の軍事活動、またそれを行なう遊撃隊およびその構成員を指す単語であるが、転じて様々な組織などを指す語として使用されることがある。英語圏における「パルチザン」は、共産主義や抵抗運動に限らず、特定の党を熱心に支持・応援する一般市民を意味することもある。ゲリラの類義語である。


注釈[編集]

  1. ^ 英語版Wiktionaryの"Partisan"の項目が詳細に書いていることによると、フランス語partisanの前がイタリア語partigianoで、partiの語源がラテン語の語根parteのようである。

関連項目[編集]