トランスポーター イグニション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トランスポーター イグニション
The Transporter Refueled
Le Transporteur: Héritage
Audi S8 AMI 2012.JPG
監督 カミーユ・ドゥラマーレ
脚本 リュック・ベッソン
アダム・クーパー
ビル・コラージュ
原案 リュック・ベッソン
ロバート・マーク・ケイメン
製作 マーク・ガオ
リュック・ベッソン
出演者 エド・スクライン
音楽 アレクサンドレ・アザリア
主題歌 日本版主題歌 EXILE SHOKICHIIGNITION
撮影 クリストフ・コレッテ
編集 ジュリアン・レイ
製作会社 ヨーロッパ・コープ
カナル+
TF1フィルムズ
TMCチャンネル
配給 アメリカ合衆国の旗 レラティビティ・メディア
フランスの旗 Newworldmap.svg ヨーロッパ・コープ
日本の旗 アスミック・エース
公開 アメリカ合衆国の旗 2015年9月4日
フランスの旗 2015年9月9日
日本の旗 2015年10月24日
上映時間 96分
製作国 フランスの旗 フランス
中華人民共和国の旗 中国
言語 英語
製作費 $22,000,000[1]
興行収入 $59,211,120[2]
4億6000万円[3] 日本の旗
前作 トランスポーター3 アンリミテッド
テンプレートを表示

トランスポーター イグニション』(仏題: Le Transporteur: Héritage、英題: The Transporter Refueled)は、2015年製作のフランスカーアクション映画ジェイソン・ステイサム主演の映画シリーズ『トランスポーター』のリブート作品である。

ストーリー[編集]

美女アンナからの依頼を受けたフランクが約束の時間に現れると、彼の愛車に3人の女性が乗り込んでくる。契約と違うと、彼は契約破棄とするが、銃口を向けられた彼は、拉致された上に猛毒による影響で余命12時間と宣告された父親の姿を見せられる。プロの運び屋としてのルールから外れた仕事を強いられたフランクは逆上するが、タイムリミットは刻一刻と迫っていた。フランクは仕方なく彼女たちのいいなりになり、アンナの作戦に協力する。作戦をなし遂げたあと、フランクは父親の猛毒は嘘だったと知らされ、彼女たちをあとにする…

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

プロモーション展開[編集]

日本公開に合わせてNHN comico運営のオンラインコミックサイト兼オンラインコミックアプリであるcomicoにて、「怪盗ロットワイラー」とのコラボレーションでコミカライズ化され前後編の読み切りとして掲載後、大幅加筆及び単行本仕様替えのうえコミカライズ版のコミックスを来場者プレゼントとして配布された。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]