トム・ヴァーレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トム・ヴァーレイン
出生名 トーマス・ミラー
生誕 (1949-12-13) 1949年12月13日(68歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州 モリスタウン
ジャンル パンク・ロック
ニュー・ウェイヴ
アート・パンク
ポストパンク
プロトパンク
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギターピアノ
共同作業者 ネオン・ボーイズ
テレヴィジョン
著名使用楽器
フェンダー・ジャズマスター
フェンダー・ジャガー
フェンダー・ストラトキャスター
ダンエレクトロ ショートホーン・デラックス

トム・ヴァーレイン(またはトム・ヴァーラインTom Verlaine、本名: トーマス・ミラー(Thomas Miller)、1949年12月13日 - )は、アメリカ合衆国シンガーソングライター。本名があまりに普通すぎるという理由で、フランス詩人ポール・ヴェルレーヌの綴りを英語読みした「ヴァーレイン」を名乗ることにした。

ニューヨーク・パンクの代表的バンドテレヴィジョンを牽引した。クールで官能的なギター・プレイ、しゃがれたハイトーン・ボイス、文学的な香りのする歌詞が特徴。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第56位、2011年の改訂版では第90位。

長身で華奢な風貌。一時期恋人でもあったパティ・スミスによって「ロックの世界で一番美しい首の持ち主」といわれた。そのパティとは、1973年に2人で詩集『ザ・ナイト - The Night』を発表している。

経歴[編集]

1949年アメリカ合衆国ニュージャージー州にて出生。幼い頃からピアノサクソフォーンエレクトリック・ギターに親しむ。後に活動を共にするビリー・フィッカ、リチャード・ヘルとは高校時代からの友人だった。

1968年、音楽的可能性を求めてニューヨークへ。そこでパティ・スミスと知り合い、親交を深める。パティのアルバムにギタリストとして参加したり、また、一時期は恋人関係でもあった。

1973年、ビリーとリチャードと共にネオン・ボーイズを結成するも、長続きせずに解散。その直後、ニューヨーク・パンクの伝説的なバンド、テレヴィジョンを結成する(同バンドでの活動詳細はテレヴィジョンの項目を参照のこと)。

1978年8月、テレヴィジョン解散。その後、様々なミュージシャンのサポートに参加しながら、ソロ活動を続けている。

作品[編集]

  • 醒めた炎 - Tom Verlaine (1979年)
  • 夢時間 - Dreamtime (1981年)
  • ワーズ・フロム・ザ・フロント - Words from the Front (1982年)
  • カヴァー - Cover (1984年)
  • フラッシュ・ライト - Flash Light (1987年)
  • ザ・ワンダー - The Wonder (1990年)
  • ワーム・アンド・クール - Warm and Cool (1992年)…3ピースバンドによるインストアルバム。
  • ザ・ミラーズ・テイル - ア・トム・ヴァーレイン・アンソロジー - The Miller's Tale - A Tom Verlaine Anthology (1996年)…二枚組アルバム。1枚目は1982年ロンドンライヴ、2枚目はテレヴィジョン時代も含めたベストアルバムとなっている。
  • ソングス・アンド・アザー・シングス - Songs and Other Things (2006年)…オリジナルアルバムとしては16年ぶり、7作目となる作品。
  • アラウンド - Around (2006年)…『ソングス・アンド・アザー・シングス』と同時発売されたインストアルバム。

関連項目[編集]