トマス・ダンヒル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

トマス・フレデリック・ダンヒル(Thomas Frederick Dunhill, 1877年2月11日 ハンプステッド - 1946年3月13日)は、イングランド作曲家。楽書の作者としても活動した。テノールと管弦楽のための連作歌曲《葦間の風(The Wind among the Reeds)》で知られるが、現在ではブラームス風の室内楽曲が再評価されるようになりつつある。

生涯[編集]

ファッションブランド・ダンヒルの創設者2代目アルフレッド・ダンヒルの弟として裕福な家庭に生まれる。ロンドン王立音楽大学に在籍し、1893年にピアノをフランクリン・テイラーに、作曲をチャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォードに師事する。1897年奨学金を取得する。数年間イートン・カレッジにて音楽教師を務めた後、1905年に母校の王立音楽大学の教授に就任する。

ダンヒルは室内楽の作曲家であっただけでなく、1907年から1913年までロンドンで、室内楽の演奏会「トマス・ダンヒル・コンサーツ」を組織し、イギリス人作曲家による重要な室内楽曲を数々取り上げた。また芸術歌曲や連作歌曲を遺しており、代表作の《葦間の風》は、ジェルヴェーズ・エルウィスロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団により1912年にクィーンズ・ホールにおいて初演された。イェイツの詩による歌曲《天の衣》(The Cloths of Heaven)やシェイクスピアの「父は五尋の海の底」(Full fathom five, 『テンペスト』の劇中歌)に曲付けされた《海の挽歌》(A Sea Dirge)も名高い。

1918年7月にロイヤル・フィルハーモニー協会の総裁に就任し、第一次世界大戦中にトーマス・ビーチャムとその秘書ドナルド・ベイリスによる独裁下にあった同協会に、民主的な運営を取り戻そうと取り組んだ。

1922年ベオグラードにて自作を含むイギリス音楽の演奏会を催し、1924年にはエドワード・ジョゼフ・デントの『音楽事典』にセルビアの音楽について寄稿した。

主要作品一覧[編集]

舞台音楽[編集]

  • オペレッタ《タンティヴィ・タワーズ(Tantivy Towers)》
  • 児童用音楽劇《靴のマスク(The Masque of the Shoe)》

声楽曲[編集]

  • 児童向けカンタータ《(John Gilpin)》
  • 同《海の精(Sea Fairies)》
  • テノールのための管弦楽伴奏連作歌曲集《葦間を抜ける風(The Wind among the Reeds)》(1912年)

管弦楽曲[編集]

  • 演奏会用序曲《辺境の王(The King's Threshold)》
  • 交響曲イ短調(Symphony in A minor)(1922年ベオグラード初演)
  • チェロ独奏と管弦楽のための《古いイングランド民謡による変奏曲(Variations on an old English tune)》
  • ヒューバート・パリー追悼の悲歌的変奏曲(Elegaic variations in memory of Hubert Parry) (1922年グロスター音楽祭にて初演)
  • 弦楽合奏のための田園舞曲(Dance Suite for strings
  • 弦楽合奏のための《チッディングフォールド組曲(The Chiddingfold Suite)》

室内楽[編集]

  • ピアノと木管、弦楽のための五重奏曲 変ホ長調(Quintet in E flat )作品3
  • ホルン五重奏曲ヘ短調(Quintet in f 'Nitor in adversum' )作品6
  • ピアノ五重奏曲ロ短調(Quartet in B minor)作品16
  • ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラのための幻想的三重奏曲(Phantasy-trio)作品36
  • 弦楽四重奏のためのファンタジー(Phantasy string quartet
  • ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ長調
  • ヴァイオリン・ソナタ第2番ヘ長調
  • クラリネットとピアノのための幻想組曲(Phantasy Suite for Clarinet and Piano)作品91
  • オーボエとピアノのための三つの小品 (Three Short Pieces) 作品81
  • ホルンとピアノのための「豊穣の角」(Cornucopia)

著作[編集]

  • Chamber Music: A Treatise for students (Macmillan, London 1913)
  • "Edward German, An Appreciation" in Musical Times, Vol. 77, No. 1126 (Dec., 1936), pp. 1073-1077.
  • Sullivan's Comic Operas - A Critical Appreciation (Edward Arnold, London 1928).

参考文献[編集]

  • A. Eaglefield-Hull (Ed), A Dictionary of Modern Music and Musicians (Dent, London 1924)
  • R. Elkin, Royal Philharmonic (Rider & co., London 1946)
  • David Dunhill, Thomas Dunhill: Maker of Music London 1997 Thames Publishing ISBN 0 903413 83 3 (⇒出自・家庭(兄のブランド経営者・アルフレッドとの関係も)について触れられている)