デルロン・バックリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デルロン・バックリー Football pictogram.svg
Delron Buckley.jpg
名前
本名 デルロン・セバスティアン・バックリー
ラテン文字 Delron Sebastian Buckley
基本情報
国籍 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
生年月日 1977年12月7日(36歳)
出身地 南アフリカ共和国の旗 ダーバン
身長 177cm
体重 91kg
選手情報
在籍チーム 南アフリカ共和国の旗 マリッツバーグ・ユナイテッドFC
ポジション FW (WG)
背番号 7
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
-1998
1995-2004
2004-2005
2005-2006
2006-2007
2007-2009
2008-2009
2009
2009-2010
2011-2012
2012-
ドイツの旗 ボーフムⅡ
ドイツの旗 ボーフム
ドイツの旗 ビーレフェルト
ドイツの旗 ドルトムント
スイスの旗 バーゼル (loan)
ドイツの旗 ドルトムント
ドイツの旗 ドルトムントⅡ
ドイツの旗 マインツ (loan)
キプロスの旗 アノルトシス
ドイツの旗 カールスルーエ
南アフリカ共和国の旗 マリッツバーグ

177 (20)
29 (15)
28 0(0)
22 0(1)
34 0(1)
2 0(0)
12 0(1)
20 0(2)
34 0(2)
6 0(2)
代表歴2
1998- 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 72 (10)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年11月2日現在。
2. 2012年11月2日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

デルロン・セバスティアン・バックリーDelron Sebastian Buckley, 1977年12月7日 - )は、南アフリカ共和国ダーバン出身の同国代表サッカー選手

経歴[編集]

地元のButcherfille Rovers Durbanでキャリアを始め、17歳の時にドイツでのキャリアのほとんどを過ごすことになるVfLボーフムと契約を結んだ。1995年にユースチームを経てブンデスリーガデビューをし、1998年からレギュラーを勝ち取りスタメン出場していった。

ボーフムで9シーズン過ごした後、2004年にアルミニア・ビーレフェルトへ移籍すると15ゴールを決め、チームを降格の危機から救う活躍を見せた。チームは常に苦しい状況だったが、シーズン終盤に審判を小突き6週間の出場停止[1]があったものの、バイエルン・ミュンヘン相手に2ゴールを決める[2]など、またプライベートでは娘が生まれ[3]、個人的には最高のキャリアを過ごした。

この活躍からビッグクラブの関心を寄せ、ビーレフェルトでこの1ーズン過ごしただけでボルシア・ドルトムントと移籍金42万5000ユーロで4年契約を結んだ[4]ミヒャエル・ツォルクゼネラルマネージャーは、"スピードのあるウィンガーで我々の4-3-3システムに完全に合う", "CFにピンポイントパスを送る能力がある"と語っていたが[5]、28試合に出場するもノーゴールと失敗に終わったため、翌2006-07シーズンはスイスFCバーゼルへ完全移籍のオプション付きで貸し出された[6]。2006年9月10日、ザンクト・ヤコブ・パルクFCチューリッヒを迎えた試合でデビューをし、2-1で勝利した[7]。2007年7月にドルトムントへ復帰してからは、2007-08シーズンをレギュラーとしてプレーしていたが、ユルゲン・クロップが監督に就任するとベンチを温める日々が続いたため、2009年2月から1.FSVマインツ05でシーズン残りを過ごすことになり、6月30日に放出された[8]

その後、キプロスアノルトシス・ファマグスタへ加入し2010-11シーズンの終わりまで過ごした。2011年2月にドイツ2部カールスルーエSCへ移籍。2012年6月26日、マリッツバーグ・ユナイテッドFCと契約を結び、南アフリカ生まれながらキャリアで初めて母国でプレーすることになった[9]

代表[編集]

1998年5月20日のザンビア戦で南アフリカ代表としてデビュー。代表チームでは70試合以上に出場し、1998 FIFAワールドカップ, 2002 FIFAワールドカップ大会に出場している。

所属クラブ[編集]

スイスの旗 FCバーゼル 2006-2007 (loan)
ドイツの旗 1.FSVマインツ05 2009 (loan)

脚注[編集]

  1. ^ バックリー、6週間出場停止
  2. ^ バックリー、バイエルンを撃破
  3. ^ Delron to the rescue?
  4. ^ Buckley signs deal with Dortmund
  5. ^ Buckley is poised to join Dortmund
  6. ^ バーゼルがバックリーを獲得
  7. ^ "FCB besiegt den FC Zürich mit 2:1"
  8. ^ "Kein Harakiri mit teuren Spielern"
  9. ^ "Buckley, Yende join Maritzburg"

外部リンク[編集]