デビスカップカナダ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カナダ
Flag of Canada.svg
監督フランク・ダンセビッチ英語版
ITFランク7
最高ITFランク6 (2014年2月3日)
初出場1913
通算参加年数87
準優勝2(1913年,2019年)
最多勝利ダニエル・ネスター (48–27)
シングルス最多勝利セバスチャン・ラルー (17–16)
ダブルス最多勝利ダニエル・ネスター (33–12)
最多勝利ペアダニエル・ネスター &
フレデリク・ニエメイエ英語版 (12–1)
最多試合出場ダニエル・ネスター (52)
最多年出場ダニエル・ネスター (25)

デビスカップカナダ代表(Canada Davis Cup team)は、カナダテニス協会(テニス・カナダ)によって組織された男子テニス国別対抗戦デビスカップのチームである。1913年大会に初出場し、その時にアメリカ代表プレーオフ決勝(当時はプレーオフ優勝国が前回優勝国にチャレンジできるシステムだった)で敗れたのが最高成績。オープン化以降で言えば、2013年ミロシュ・ラオニッチの活躍もあって、準決勝に進んだのが近年における最高成績と言える。

選手[編集]

デビスカップ2020のメンバー

年度別成績[編集]

略語の説明
 W   F  SF QF #R RR Q# LQ  A  Z# PO  G   S   B  NMS  P  NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加, Z#=デビスカップ/BJKカップ地域ゾーン, PO=デビスカップ/BJKカッププレーオフ, G=オリンピック金メダル, S=オリンピック銀メダル, B=オリンピック銅メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, P=開催延期, NH=開催なし.

2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020-21 2022
G1 G1 PO 1R SF 1R QF 1R 1R 1R F RR

外部リンク[編集]