ディリオン・スニード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ディリオン・スニード
Dillion Sneed
ディリオン.JPG
ポジション パワーフォワードセンター
身長 201cm (6 ft 7 in)
体重 130kg (287 lb)
基本情報
ラテン文字 Dillion Sneed
誕生日 (1984-07-23) 1984年7月23日(35歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州
出身 東テネシー州立大学
ドラフト  
選手経歴
2008
2009
2009
2010
2011
2011
2012
2012-2013
2013-2014
2014
2014
2015
2015-2016
イタリアの旗Harem Scafati
大韓民国の旗大邱オリオンズ
アルゼンチンの旗Lanus Buenos Aires
フランスの旗Aix-Maurienne Savoie Basket
日本の旗琉球ゴールデンキングス
ポルトガルの旗Ass Academica de Coimbra
日本の旗琉球ゴールデンキングス
日本の旗岩手ビッグブルズ
日本の旗大阪エヴェッサ
日本の旗群馬クレインサンダーズ
日本の旗仙台89ERS
アルゼンチンの旗ボカ・ジュニアーズ
日本の旗西宮ストークス

ディリオン・スニードDillion Sneed1984年7月23日-)は、アメリカ合衆国イリノイ州出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはパワーフォワードセンター。身長201cm、体重130kg。

2011-12シーズンに優勝した琉球ゴールデンキングスにおける優勝メンバーのひとり。また2012-13シーズンにはbjリーグオールスターゲームのメンバーに選出された。

来歴[編集]

東テネシー州立大学卒業後にプロ選手となり、韓国、アルジェリア、フランスのチームに所属した後、bjリーグ 2010-11シーズン途中の2011年2月1日に琉球ゴールデンキングスと契約[1]。同シーズンの優勝に貢献した。シーズン終了後に琉球を退団してポルトガルでプレーをした後、bjリーグ 2011-12シーズン途中の2012年1月6日、琉球に復帰し[2]、同シーズン終了まで在籍。

bjリーグ 2012-13シーズンは岩手ビッグブルズに移籍し[3]、10月19日〜21日開催週の週間MVPに選出された[4]bjリーグ 2013-14シーズンは大阪エヴェッサと契約したが、シーズン途中の2013年1月27日に契約解除[5]。3日後の1月30日に群馬クレインサンダーズと契約し[6]、シーズン終了まで在籍した。その後仙台89ERS2014-15シーズンの契約をした。[7]、だが、開幕戦を前に椎間板ヘルニアを発症。球団は早期の復帰を見込めないと判断し開幕戦終了後に契約解除となった[8]

2015年4月、アルゼンチンのボカ・ジュニアーズと契約した[9]。シーズン終盤の契約であったこともあり、出場試合数は10試合に留まった[10]

2015年11月、西宮ストークスに加入。

脚注[編集]

  1. ^ 選手契約基本合意のお知らせ 琉球ゴールデンキングスオフィシャルサイト、2011年2月1日
  2. ^ スニード選手契約締結 琉球ゴールデンキングスオフィシャルサイト、2012年1月6日
  3. ^ 【チーム情報】2012-2013シーズン選手契約基本合意のお知らせ 岩手ビッグブルズオフィシャルブログ、2012年9月14日
  4. ^ 【チーム情報】ローソンPonta週間MVPのお知らせ 岩手ビッグブルズオフィシャルブログ、2012年10月23日
  5. ^ 【Team】選手契約合意解除のお知らせ大阪エヴェッサ2014年1月27日
  6. ^ ディリオン・スニード選手 選手契約締結のお知らせ群馬クレインサンダーズ2014年1月30日
  7. ^ 2014-2015シーズン 契約締結選手”. 仙台89ERS (2014年10月3日). 2014年10月12日閲覧。
  8. ^ 【お知らせ】選手契約解除のお知らせ”. 仙台89ERS (2014年10月9日). 2014年10月12日閲覧。
  9. ^ Dillion Sneed signs with Boca Juniors”. COURT SIDE NEWSPAPER (2015年4月23日). 2015年10月2日閲覧。
  10. ^ Stats 2014-15”. Latinbasket.com. 2015年10月2日閲覧。