ディス・イズ・ハプニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
This Is Happening
LCDサウンドシステムスタジオ・アルバム
リリース
録音 2009年
The Mansion (ロサンゼルス)
ジャンル ダンス・パンク
時間
レーベル DFAレコーズ
プロデュース The DFA
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 7位 イギリスの旗 イギリス
  • 10位 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  • 11位 オーストラリアの旗 オーストラリア
  • LCDサウンドシステム 年表
    サウンド・オブ・シルバー
    (2007年)
    ディス・イズ・ハプニング
    (2010年)
    テンプレートを表示

    ディス・イズ・ハプニング』(This Is Happening)は、アメリカダンス・パンクバンドLCDサウンドシステム2010年に発表した3枚目で最後のスタジオ・アルバム。本作は全米アルバムチャートで10位、全英アルバムチャートで7位を記録しバンドにとって初のトップ10ヒット作となった[17]

    概要[編集]

    2009年夏、LCDサウンドシステム(LCD Soundsystem)を率いるジェームス・マーフィー(James Murphy)はロサンゼルスにあるリック・ルービンが所有するスタジオThe Mansionでアルバムの制作を開始する[18]。このスタジオはベッドルームが10部屋あるプール付きの豪邸で、アルバム製作の環境を重要視するジェームスはレコーディング中に白い服のみ着用する決まりをつくりレコーディングを行なった[19]。マスタリングはボブ・ウェストン(Bob Weston)が務めた。2010年、アルバムの発売を前にジェームスはこのアルバムを最後にバンド活動を終了すると発言するようになる[19]。ジェームスはLCDサウンドシステムについて、好きで始めたことだがだんだん自分の人生を支配するようになってきたと感じでいた。40歳を目前に控え、レコーディングとツアーで忙しい日々を終わらせ、もっと他の事に挑戦しようと決意を固めていたのだ[19]。しかし、この時点ではラストライブなど具体的な解散時期には触れていなかったため、またアルバムを作りツアーを始めるだろうと予想する声も多かった[20]。2010年5月17日、3枚目のアルバム『ディス・イズ・ハプニング』をリリースする。アルバムは全米アルバムチャートで10位、全英アルバムチャートで7位を記録する[21]。このアルバムからは「Drunk Girls」「Pow Pow」「I Can Change」の3曲がシングルカットされた。先行シングルの「Drunk Girls」はミュージックビデオの監督にスパイク・ジョーンズ(Spike Jonze)を迎え、ジャッカスを彷彿とさせる演出で話題をよんだ[22]音楽メディアが発表した2010年のベストソングのリストでは「I Can Change」をピッチフォークが3位、ローリング・ストーンが17位、NMEが23位に選んでいる [23] [24] [25]。 また、ピッチフォークが「All I Want」を17位に、NMEが「Drunk Girls」を13位に選んだ [26] [27]

    評価[編集]

    多くの音楽メディアが年間ベストアルバムのリストに選ぶなど高い評価を受けている[28]

    発表元 部門 順位
    2010年 A.V. Club 25 Best Albums of 2010[28] 4位
    Amazon Best Albums of 2010[28] 5位
    Billboard Top 10 Albums of 2010[28] 6位
    Clash Top 40 Albums of 2010[28] 9位
    Consequence of Sound Top 50 Albums of 2010[28] 17位
    DIY 50 Albums of the Year 2010[28] 6位
    Drowned in Sound Albums of The Year 2010[28] 9位
    MOJO Top 50 Albums of 2010[28] 36位
    musicOMH Top 50 Albums Of 2010[28] 6位
    NME Best Albums of 2010[28] 4位
    No Ripcord Top 50 Albums of 2010[28] 1位
    One Thirty BPM Top 50 Albums of 2010[28] 11位
    Paste 50 Best Albums of 2010[28] 1位
    Pitchfork Media Top 50 Albums of 2010[28] 2位
    PopMatters Best 50 Albums of 2010[28] 6位
    Prefix Best Albums of 2010[28] 7位
    Pretty Much Amazing Best Albums of 2010[28] 8位
    Q Magazine 50 Albums of the Year 2010[28] 23位
    Rhapsody SoundBoard Best Albums of 2010[28] 1位
    Rolling Stone 30 Best Albums of 2010[28] 10位
    Slant Best of 2010[28] 23位
    Spin Top 40 Albums of 2010[28] 4位
    Spinner 30 Best Albums of 2010[28] 7位
    Stereogum Top 50 Albums Of 2010[28] 13位
    Time Top 10 Albums of 2010[28] 3位
    Uncut Top 10 Albums of 2010[28] 9位
    Under the Radar Top 50 Albums of 2010[28] 17位
    2011年 Pitchfork Media The People's List - Top Albums 1996-2011[28] 34位
    2013年 NME The 500 Greatest Albums Of All Time[28] 322位

    収録曲[編集]

    1. "Dance Yrself Clean" - 8:56
    2. "Drunk Girls" - 3:42
    3. "One Touch" - 7:45
    4. "All I Want" - 6:41
    5. "I Can Change" - 5:55
    6. "You Wanted A Hit" - 9:06
    7. "Pow Pow" - 8:23
    8. "Somebody's Calling Me" - 6:53
    9. "Home" - 7:53

    脚注[編集]

    1. ^ Metacritic”. unknown閲覧。
    2. ^ Sendra, Tim. "LCD Soundsystem: This Is Happening > Review - オールミュージック. 2011年8月30日閲覧。.
    3. ^ O'Neal, Sean. “LCD Soundsystem: This Is Happening”. The AV Club. 2010年5月18日閲覧。
    4. ^ Park, Adam. “LCD Soundsystem - This Is Happening”. Clash. unknown閲覧。
    5. ^ Cosores, Philip. “Album Review: LCD Soundsystem – This Is Happening”. Consequence of Sound. 2010年4月22日閲覧。
    6. ^ Wheeler, Michael. “LCD Soundsystem: This Is Happening”. Drowned in Sound. 2010年5月11日閲覧。
    7. ^ Petridis, Alexis. “LCD Soundsystem: This Is Happening. The Guardian (London). http://www.guardian.co.uk/music/2010/may/13/lcd-soundsystem-cd-review 2010年5月13日閲覧。 
    8. ^ Burgess, Andrew. “LCD Soundsystem – This Is Happening”. MusicOMH. 2010年5月17日閲覧。
    9. ^ Doran, John. “Album Review: LCD Soundsystem – 'This Is Happening'”. NME. 2010年5月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年5月13日閲覧。
    10. ^ Highkin, Sean. “LCD Soundsystem: This Is Happening”. One Thirty BPM. 2010年5月17日閲覧。
    11. ^ Maddux, Rachael. “LCD Soundsystem: This Is Happening”. Paste. 2010年4月22日閲覧。
    12. ^ Dombal, Ryan. “LCD Soundsystem: This Is Happening”. Pitchfork Media. 2010年5月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年5月17日閲覧。
    13. ^ Rolling Stone review”. unknown閲覧。
    14. ^ Hughes, Dave. “LCD Soundsystem: This Is Happening”. Slant Magazine. 2010年5月15日閲覧。
    15. ^ Beta, Andy. “LCD Soundsystem: 'This Is Happening'”. Spin. 2011年8月30日閲覧。
    16. ^ Skinner, Jesse. “LCD Soundsystem”. TORO. 2010年4月27日閲覧。
    17. ^ LCD Soundsystem, Music Biography, Credits and Discography, AllMusic.”. 2013年10月9日閲覧。
    18. ^ James Murphy reveals details of new LCD Soundystem album – FACT Magazine.”. 2013年10月9日閲覧。
    19. ^ a b c Rockin'on 6, 2010, P88-P91.
    20. ^ Snoozer #079, 2010, P62-P65.
    21. ^ LCD Soundsystem, Music Biography, Credits and Discography, AllMusic.”. 2013年10月9日閲覧。
    22. ^ Staff Lists: The Top Music Videos of 2010, Features, Pitchfork.”. 2013年10月9日閲覧。
    23. ^ 8/1: Pitchfork, The Top 100 Tracks of 2010.”. 2013年10月9日閲覧。
    24. ^ Rolling Stone‘s Top 30 Albums & Top 50 Singles Of 2010 - Stereogum.”. 2013年10月9日閲覧。
    25. ^ Rocklist.net....NME End Of Year Lists 2010.”. 2013年10月9日閲覧。
    26. ^ 8/1: Pitchfork, The Top 100 Tracks of 2010.”. 2013年10月9日閲覧。
    27. ^ Rocklist.net....NME End Of Year Lists 2010.”. 2013年10月9日閲覧。
    28. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad LCD Soundsystem - This Is Happening - Reviews & Ratings.”. 2013年10月9日閲覧。