サウンド・オブ・シルバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Sound of Silver
LCDサウンドシステムスタジオ・アルバム
リリース
録音 2006年
ジャンル ダンス・パンク
時間
レーベル DFAレコーズ
プロデュース The DFA
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
LCDサウンドシステム 年表
LCDサウンドシステム
(2005年)
サウンド・オブ・シルバー
(2007年)
ディス・イズ・ハプニング
(2010年)
テンプレートを表示

サウンド・オブ・シルバー』(Sound of Silver)は、アメリカダンス・パンクバンドLCDサウンドシステム2007年に発表した2枚目のスタジオ・アルバム。本作は第50回グラミー賞最優秀エレクトリック/ダンス・アルバム賞にノミネートされた[11]NMEが選ぶオールタイム・ベストアルバム500にて第49位[12]

概要[編集]

2006年LCDサウンドシステム(LCD Soundsystem)を率いるジェームス・マーフィー(James Murphy)はマサチューセッツのLongview Farms Studioでアルバムの製作を行なった。スタジオは壁などをシルバー一色に装飾して、環境から影響を受ける状態にしていたという[13]マスタリングはイギリスのアビー・ロード・スタジオで行なわれた[14]2007年3月12日、2枚目のスタジオアルバム『サウンド・オブ・シルバー』をリリース。全英アルバムチャートで28位、全米アルバムチャートで46位を記録する[15]。このアルバムではポスト・パンクに飽き足らずデヴィッド・ボウイクラウトロックなど多様な音楽から参照点を見つけ出し、自身で築き上げたダンス・パンク(ディスコ・パンク)サウンドをさらに上の次元に引き上げることに成功する[16][17]。このアルバムからは「North American Scum」「All My Friends」「Someone Great」「Time To Get Away」の4曲がシングルカットされた。特に「オール・マイ・フレンズ」は多くの音楽メディア2000年代のベストトラックのリストに選出するなど高く評価された[18]。また「Someone Great」はピッチフォークの2000年代のベストトラックのリストで22位、Resident Advisorで41位に選ばれている[19] [20]

評価[編集]

本作は第50回グラミー賞最優秀エレクトリック/ダンス・アルバム賞にノミネートされたほか、多くの音楽メディアが2000年代の名盤の一つとして紹介している[11][12]

発表元 部門 順位
2007年 A.V. Club Best Albums of 2007[12] 4位
Drowned In Sound Top 50 Albums of 2007[12] 1位
Guardian Readers' Poll : Best Albums of 2007[21] 1位
NME 50 Best Albums of 2007[12] 11位
Pitchfork Media Top 50 Albums of 2007[12] 2位
Rolling Stone Top 50 Albums of 2007[12] 7位
Resident Advisor Top 10 albums of 2007[22] 5位
Uncut Best Albums of 2007[23] 1位
2009年 NME Top 100 Albums of the 2000s[12] 12位
Pitchfork Media The Top 200 Albums of the 2000s[12] 17位
Resident Advisor Top 100 Albums of the 2000s[24] 23位
Rolling Stone 100 Best Albums of the 2000s[12] 12位
2011年 Pitchfork Media The People's List - Top Albums 1996-2011[12] 11位
2012年 Rolling Stone 500 Greatest Albums of All Time[25] 395位
2013年 NME The 500 Greatest Albums Of All Time[12] 49位

収録曲[編集]

  1. "Get Innocuous!" – 7:11
  2. "Time To Get Away" – 4:11
  3. "North American Scum" – 5:25
  4. "Someone Great" – 6:25
  5. "All My Friends" – 7:37
  6. "Us V Them" – 8:29
  7. "Watch The Tapes" – 3:55
  8. "Sound Of Silver" – 7:07
  9. "New York, I Love You But You're Bringing Me Down" – 5:35

脚注[編集]

  1. ^ Sound Of Silver - LCD Soundsystem”. Metacritic. 2011年8月30日閲覧。
  2. ^ Kellman, Andy. "LCD Soundsystem: Sound of Silver > Review" - AllMusic. 2011年8月30日閲覧。.
  3. ^ Adams, Jason. “Sound of Silver (2007): LCD Soundsystem”. Entertainment Weekly. 2007年3月16日閲覧。
  4. ^ Lynskey, Dorian. “LCD Soundsystem: Sound of Silver”. The Guardian. 2007年3月9日閲覧。
  5. ^ Jonze, Tim. “LCD Soundsystem: Sound Of Silver”. NME. 2011年8月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年3月9日閲覧。
  6. ^ Pytlik, Mark. “LCD Soundsystem: Sound of Silver”. Pitchfork Media. 2007年3月20日閲覧。
  7. ^ Keefe, Michael. “LCD Soundsystem: Sound Of Silver”. PopMatters. 2007年3月20日閲覧。
  8. ^ superskabro. “LCD Soundsystem: Sound Of Silver (2007)”. Punknews.org. 2007年4月13日閲覧。
  9. ^ Ringen, Jonathan. “LCD Soundsystem: Sound Of Silver”. Rolling Stone. 2007年3月9日閲覧。
  10. ^ Doran, John. “LCD Soundsystem - 'Sound Of Silver'”. Yahoo! Music. 2007年3月20日閲覧。
  11. ^ a b BIOGRAPHY - LCDサウンドシステム - UNIVERSAL MUSIC JAPAN.”. 2013年10月9日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j k l LCD Soundsystem - Sound of Silver - Reviews & Ratings.”. 2013年12月22日閲覧。
  13. ^ Rockin'on 6, 2010, P88-P91.
  14. ^ LCD Soundsystem - Sound Of Silver (CD, Album) at Discogs.”. 2013年10月9日閲覧。
  15. ^ LCD SOUNDSYSTEM, Artist, Official Charts.”. 2013年10月9日閲覧。
  16. ^ LCD Soundsystem: Sound of Silver, Album Reviews, Pitchfork.”. 2013年10月9日閲覧。
  17. ^ Sound of Silver - LCD Soundsystem, Songs, Reviews, Credits, Awards, AllMusic.”. 2013年10月9日閲覧。
  18. ^ Staff Lists: The Top 500 Tracks of the 2000s: 20-1, Features, Pitchfork.”. 2013年10月9日閲覧。
  19. ^ Staff Lists: The Top 500 Tracks of the 2000s: 50-21, Features, Pitchfork.”. 2013年10月9日閲覧。
  20. ^ RA Poll: Top 100 tracks of the '00s.”. 2013年10月9日閲覧。
  21. ^ 2007's best albums, Music, The Guardian.”. 2013年10月9日閲覧。
  22. ^ RA Poll: Top 10 albums of 2007.”. 2013年10月9日閲覧。
  23. ^ “Uncut” Sings The Praises Of.”. 2013年10月9日閲覧。
  24. ^ RA Poll: Top 100 albums of the '00s.”. 2013年10月9日閲覧。
  25. ^ Wenner, Jann S., ed. (2012). Rolling Stone - Special Collectors Issue - The 500 Greatest Albums of All Time. USA: Wenner Media Specials. ISBN 978-7098934196