ツネイシ・スポーツアクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ツネイシ・スポーツアクト
TSUNEISHI SPORTS ACT
国籍 日本の旗 日本
格付 NPO法人
法人番号 5240005012557 ウィキデータを編集
専門分野 教育系(スポーツ振興、青少年健全育成)
まちづくり系
設立日 2011年9月6日
代表者 季武慶樹
活動地域 広島県
主な事業 サッカースクール事業・その他スポーツに関する事業
郵便番号 720-0402
事務所 福山市沼隈町中山南26-1
みろくの里
関係する組織 ツネイシホールディングス
外部リンク http://www.tsuneishi-sa.org/
テンプレートを表示

特定非営利活動法人ツネイシ・スポーツアクト(とくていひえいりかつどうほうじんツネイシ・スポーツアクト)は、広島県福山市においてスポーツ振興事業で教育およびまちづくりを推進するNPO法人

概要[編集]

2011年9月7日NPO法人認可。福山市沼隈町に本社がある常石造船ツネイシホールディングス)の関連会社でグループ内のサービス業を一括していた”ツネイシヒューマンサービス”(現在のツネイシLR)からスポーツ振興事業部門が独立した形で発足した団体である[1]。現在でも常石のCSR活動の一環としてサポートを受けている[2]

主な活動拠点は沼隈町のみろくの里を中心とした福山市。サッカークラブFCツネイシを中心としたサッカー育成普及事業を軸に、青少年教育およびまちづくり系NPO法人として活動している。

活動例[編集]

FCツネイシ[編集]

元々はサンフレッチェ広島F.Cとの提携で任意団体サンフレッチェみろくの里”(のち~常石)として1994年に発足した[1]。NPO発足当初もサンフレと提携していたが、2012年にFCバイエルン・ミュンヘンへ提携先を変えたことにより”FCバイエルンツネイシ”と名称を変更した[1]。2022年シーズンからはチーム名を”FCツネイシ”と改称して活動している[3]

練習拠点の中心は都道府県フットボールセンター整備助成事業で完成した広島県フットボールセンター(ツネイシフィールド)[4]。チームとしてはユース(U-18)を頂点とする男子と、元岡山湯郷Belle福原理恵を監督とするレディースチームを運営する。スクールは年代を問わず幅広く募集している。

その他[編集]

みろくの里で研修および合宿を行う学校の生徒を主な対象として、カッターボートを体験することで青少年を育成する場を提供していた[2]。ほか、

  • 沼隈町を利用した野外体験事業
  • サイクリング活動
  • テニス活動

出身者[編集]

スタッフ[編集]

2022年7月時点

FCツネイシ

スタッフ[編集]

役職 氏名 ライセンス 備考
統括代表兼U13コーチ 日本の旗 石田祐樹 日本サッカー協会A級コーチ
チーム代表兼U9-10コーチ 日本の旗 森秀昭 日本サッカー協会A級コーチ
U18監督 日本の旗 藤井洋 日本サッカー協会A級コーチ
U18/GKコーチ 日本の旗 前川和也 日本サッカー協会A級コーチ・GK A級コーチ 元日本代表
U-15監督 日本の旗 瀧本辰弥 日本サッカー協会A級U-15コーチ
U-14コーチ 日本の旗 岡山理継 日本サッカー協会C級コーチ
GKコーチ 日本の旗 木和田匡
レディース監督 日本の旗 福原理恵 日本サッカー協会B級コーチ
U-12監督 日本の旗 東慧悟 日本サッカー協会B級コーチ

出身選手[編集]

サンフレッチェみろくの里/常石時代
FCバイエルン・ツネイシ時代

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c FCバイエルンツネイシ 新たな育成の形を求めて”. フットボールナビ (2012年11月17日). 2015年3月13日閲覧。
  2. ^ a b 特定非営利活動法人ツネイシスポーツアクト 支援”. ツネイシみらい財団. 2015年3月13日閲覧。
  3. ^ チーム名称変更のお知らせ”. 特定非営利活動法人 ツネイシ・スポーツアクト. 2022年7月17日閲覧。
  4. ^ 広島県福山市に「広島県フットボールセンター」がオープン”. 日本サッカー協会 (2013年7月27日). 2015年3月13日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]