チーフ・ダン・ジョージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チーフ・ダン・ジョージ
Chief Dan George
Chief Dan George
本名 Geswanouth Slahoot
生年月日 (1899-07-24) 1899年7月24日
没年月日 (1981-09-23) 1981年9月23日(82歳没)
出生地 ノースバンクーバー
死没地 バンクーバー
国籍 カナダの旗 カナダ
ジャンル 俳優
活動期間 1932年 - 1981年

チーフ・ダン・ジョージChief Dan George, 1899年7月24日 - 1981年9月23日)は、カナダ出身の俳優である。1971年に出演した『小さな巨人』では、アカデミー助演男優賞にノミネートされている。

来歴[編集]

1899年ブリティッシュコロンビア州ノースバンクーバー生まれ。もともとは「Slahoot」という苗字だったが、5歳の時にカナダ国内のネイティヴ専用の学校に入学する際に「ジョージ」に変更している[1]。俳優になる前は、スクールバスの運転手や沖仲仕など様々な職を経験した[2]

1960年、既にジョージ自身は60歳を超えていたが、テレビシリーズの『Cariboo Country』で俳優デビュー。その後もそこまで多くはないが俳優活動を継続させ、1970年ダスティン・ホフマンフェイ・ダナウェイらが出演する『小さな巨人』へ出演。その演技が高い評価を受けて、翌年のゴールデン・グローブ賞アカデミー助演男優賞にノミネートされた[3]。その効果もあってか1970年代は様々な出演作品にも恵まれ、順調に出演作を増やしている。

死去[編集]

1981年ブリティッシュコロンビア州バンクーバーにて死去[2]。82歳だった。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • Smith! (1969)
  • 小さな巨人 Little Big Man (1970)
  • The Special London Bridge Special (1972) ※テレビ映画
  • Cancel My Reservation (1972)
  • Alien Thunder (1974)
  • 遥かなる子熊の森 The Bears and I (1974)
  • ハリーとトント Harry and Tonto (1974)
  • Cold Journey (1975)
  • アウトロー The Outlaw Josey Wales (1976)
  • Shadow of the Hawk (1976)
  • Americathon (1979)
  • Spirit of the Wind (1979)
  • ナッシング・パーソナル Nothing Personal (1980)

テレビドラマ[編集]

  • Cariboo Country (1960)
  • 名犬ロンドン物語 The Littlest Hobo (1964)
  • ハイシャパラル The High Chaparral (1969)
  • The Manipulators (1971)
  • ボナンザ Bonanza (1971)
  • 保安官サム・ケイド Cade's County (1972)
  • ドクター・ウェルビー Marcus Welby, M.D. (1972)
  • The Beachcombers (1972 - 1981)
  • 燃えよ! カンフー Kung Fu (1973)
  • 警部マクロード McCloud (1975)
  • What Really Happened to the Class of '65? (1978)
  • Centennial (1978)
  • 超人ハルク The Incredible Hulk (1979)
  • マット&ジェニー Matt and Jenny (1980)

脚注[編集]

  1. ^ Profile of Chief Dan George”. 2018年2月25日閲覧。
  2. ^ a b Chief Dan George Biography”. 2018年2月25日閲覧。
  3. ^ Chief Dan George Biography”. 2018年2月25日閲覧。

外部リンク[編集]