チェハーレス・タプスコット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チェハーレス・タプスコット
Chehales Tapscott
熊本ヴォルターズ  No.23
ポジション フォワード
背番号 23
身長 195cm (6 ft 5 in)
体重 95kg (209 lb)
基本情報
本名 Chehales Tapscott
ラテン文字 Chehales Tapscott
誕生日 (1990-07-12) 1990年7月12日(28歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オレゴン州
出身 ポートランド州立大学
ドラフト  

チェハーレス・タプスコット(Chehales Tapscott、1990年7月12日 - )は、アメリカ合衆国バスケットボール選手である。ポジションはフォワード。2014年に来日しバンビシャス奈良に所属。翌シーズンは大分・愛媛ヒートデビルズに所属。2016-17シーズンはジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ香川ファイブアローズに所属。2017-18シーズンは愛媛オレンジバイキングスと契約。

来歴[編集]

オレゴン州ヒルズボロ出身[1]。Century High SchoolでConference Player of the Yearなどを受賞。2008年、クラカマス・コミュニティ・カレッジに進学し、カンファレンストーナメントのMVPを2年連続で受賞。2010年、ポートランド州立大学に進学し、2011-12シーズンのカンファレンス1st Teamなどに選出された。

2012年大学卒業後、インターナショナル・バスケットボール・リーグ(IBL)のセイラムに所属し、USBasket.com選出のAll-IBL 1st Team等を受賞。2012-13シーズン、ルクセンブルクのAS Souleuvreに所属。2013年、IBLのバンクーバー(ワシントン州)に所属。2014年、オーストラリアQBLのロックハンプトンで優勝してMVP受賞。

2014-15シーズン、bjリーグバンビシャス奈良に所属し、レギュラーシーズン全52試合出場し、1試合平均18.5得点。

2015-16シーズン、bjリーグ大分・愛媛ヒートデビルズに所属し、50試合出場し、リーグ6位の1試合平均22.3得点、同5位の12.2リバウンド,同3位の2.0スティール、3.1アシスト。

2016-17シーズン、Bリーグ香川ファイブアローズに所属[2]。ヘッドコーチのジョー・ナヴァーロは同郷で、バンクーバー所属時もヘッドコーチだった。59試合に出場し、1試合平均19.5得点で、B2得点ランキングで1位となる。

2017-18シーズンは愛媛オレンジバイキングスと契約。愛媛の前身は大分・愛媛ヒートデビルズであり、2シーズンぶりの復帰である。1試合平均22.1得点を記録し、2シーズン連続でB2得点王を獲得した。また、リーグ4位の9.3リバウンドを記録。

脚注[編集]

外部リンク[編集]