ダーラニンドラヴァルマン2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダーラニンドラヴァルマン2世
ធរណីន្ទ្រវរ្ម័នទី២
クメール王朝君主
在位 1150年 - 1160年
配偶者 チューターマニ(ハルシャーヴァルマン3世の娘)
子女 ジャヤーヴァルマン7世
王朝 クメール王朝
テンプレートを表示

ダーラニンドラヴァルマン2世(ダーラニンドラヴァルマンにせい、クメール語: ធរណីន្ទ្រវរ្ម័នទី២)は、クメール王朝(現在のカンボジア付近)の王である(在位:1150年 - 1160年)。先王スーリヤヴァルマン2世の従兄弟にあたる[1]

脚注[編集]

  1. ^ スーリヤヴァルマン2世の母の兄弟の子にあたるとされる(下津、p. 82)。

参考文献[編集]

  • 下津清太郎 編 『世界帝王系図集 増補版』 近藤出版社、1982年

関連項目[編集]

先代:
スーリヤヴァルマン2世
クメール王朝
アンコール朝
1150年 - 1160年
次代:
ヤショヴァルマン2世