ダリル・リチャードソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg ダリル・リチャードソン American football pictogram.svg
Daryl Richardson
ピッツバーグ・スティーラーズ No.38
Drichardsonprofilepic2013.jpg
基本情報
ポジション ランニングバック
生年月日 (1990-04-12) 1990年4月12日(28歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州ジャクソンビル
身長 6' 1" =約185.4cm
体重 205 lb =約93kg
経歴
大学 アビリーンクリスチャン大学
NFLドラフト 2012年のNFLドラフト|2012年 / 7巡目全体252位
初出場年 2012年
初出場チーム セントルイス・ラムズ
所属歴
  • オフシーズンまたはプラクティススクワッドのみ
受賞歴・記録
NFL 通算成績
(2015年終了時点)
ラン獲得ヤード 690ヤード
平均獲得ヤード 4.1ヤード
TDラン 0回
レシーブ回数 38回
レシーブ獲得ヤード 284ヤード
TDレシーブ 0回
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

ダリル・リチャードソン(Daryl Richardson 1990年4月12日- )はフロリダ州ジャクソンビル出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLピッツバーグ・スティーラーズに所属している。ポジションはランニングバック

経歴[編集]

アビリーンクリスチャン大学より、2012年のNFLドラフト7巡252位でセントルイス・ラムズから指名されて入団した。

同年8月25日のダラス・カウボーイズとのプレシーズンゲームでは10回のランで51ヤードを獲得[1]、開幕ロースター53人の中に残った。第2週のワシントン・レッドスキンズ戦では15回のランで83ヤードを走り勝利に貢献した[2]

2年目の2013年は先発3試合を含む8試合に出場し、215ヤードを走った[3]

2014年5月15日、ラムズからウェイバーされた。5月16日、ニューヨーク・ジェッツと契約したが、8月30日に解雇され、翌日プラクティススクワッドとしてジェッツと契約を結んだ。同年12月30日、ジェッツとフューチャー契約を結んだ。

2015年、最終ロースターカットでジェッツから解雇された。9月23日、ヒューストン・テキサンズとプラクティススクワッド契約を結んだ後、10月20日に解雇されたが、10月28日に再度プラクティススクワッド契約をテキサンズと結んだ。12月15日、クリーブランド・ブラウンズと契約を結んだが、2試合でインアクティブとなり、同年12月28日、ブラウンズから解雇された。

2016年1月20日、ピッツバーグ・スティーラーズとフューチャー契約を結んだ。

人物[編集]

兄のバーナード・スコットクライド・ゲイツも同じくNFL選手となっている[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ QBロモが大爆発、第1Qだけで198ヤード&2TD”. NFL JAPAN (2012年8月26日). 2012年10月7日閲覧。
  2. ^ ラムズ逆転勝利、RG3奮闘のレッドスキンズ下す”. NFL JAPAN (2012年9月17日). 2012年10月7日閲覧。
  3. ^ Biography”. セントルイス・ラムズ. "014-04-06閲覧。
  4. ^ NFL DraftScout.com”. NBCスポーツ (2012年). 2012年10月7日閲覧。

外部リンク[編集]