ダニ・カラヴァン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダニ・カラヴァン(1979)

ダニ・カラヴァンDani Karavan, 1930年12月7日生まれ テル・アビーブ)はイスラエル彫刻家。周囲の環境や都市などの景観と同化した屋外作品で知られる。

概要[編集]

造園家であった父から影響を受ける。1943年、テルアビブでマルセル・ヤンコ英語版に師事。1943年から49年にかけてエルサレムのベツァルエル美術デザイン学院で学ぶ。1948年から55年までキブツに住んだ後、1956年から57年にかけて、フィレンツェ美術学校英語版でフレスコ画の技法を学び、グランド・ショミエール芸術学校で絵画を学んだ後、1960年代から彫刻を作り始める。 1960年から1973年イスラエルやニューヨークで舞台芸術のデザインの仕事を行い、70年代以降は展示場所の環境も取り入れて完成させる環境造形的な作品を多数制作[1]

主な作品[編集]

"Way of Peace" (1996-2000).

受賞歴[編集]

関連書籍[編集]

  • 酒井忠康『ダニ・カラヴァン 遠い時の声を聴く』(未知谷、2012年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]