ダグラス・ボストック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダグラス・ボストック
生誕 1955年????
出身地 イギリスの旗 イギリスチェシャーノースウィッチ
学歴 シェフィールド大学
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者
公式サイト douglas-bostock 公式HP

ダグラス・ボストック(Douglas Bostock、1955年 - )は、イギリス指揮者

人物・来歴[編集]

1955年、イングランド北西部のチェシャーノースウィッチen:Northwich)に生まれる[1]シェフィールド大学で指揮学、音楽学、作曲を学び[1][2]エイドリアン・ボールトに師事[2]

1980年より1990年まで、ドイツコンスタンツに本拠を置く南西ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者[2]、1991年より1998年まで、チェコカルロヴィ・ヴァリ交響楽団の音楽監督・首席指揮者[2]を務める。1992年より、1989年にズデニェク・アダム等によって創設されたチェコ室内フィルハーモニックの首席客演指揮者となった。1997年よりミュンヘン交響楽団[1]、2001年より2019年までスイスアールガウ交響楽団の各常任指揮者[1][2]を歴任。2019年9月より、南西ドイツ・プフォルツハイム室内管弦楽団首席指揮者に就任[2]

日本との関わり[編集]

2000年より2006年まで、東京佼成ウインドオーケストラの常任指揮者を[3]、2006年より2011年6月まで、同楽団の首席客演指揮者を務めた[2]

2012年4月より、東京芸術大学音楽学部招聘教授[2]洗足学園音楽大学客員教授[3]も務める。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈・出典[編集]

外部リンク[編集]