ソ・インソク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ソ・インソク(徐仁錫 1949年2月22日-)は大韓民国俳優ソウル生まれ。B型。趣味は水泳サッカーゴルフ。息子ソ・ジャンウォンも俳優である。幼い頃から演技に興味あり、徐羅伐高校演劇部で演技を始める。中央大学演劇映画学科卒業後、劇団「実験劇場」に入団。看板俳優として活躍し、スカウトされ、テレビの世界に入る。1976年、KBS公開採用第3期タレントになる。特に時代劇で活躍し、主役級の役も多い。「太祖王建」のキョンフォン役でKBS演技大賞最優秀演技賞を受賞。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

参考文献[編集]

「韓国スター完全データ名鑑」廣済堂出版。