ゼトレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゼトレン
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 214-63-1
ChemSpider 11562880
特性
化学式 C24H14
モル質量 302.37 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ゼトレン(zethrene)とは2つのフェナレンが縮環した形の芳香族炭化水素の一種である。空気に対する感応性が高い真紅色の物質である。融点は262℃。名称は、分子の形状が「Z」の字に類似していることに由来する。

合成法[編集]

ゼトレンの合成は1955年、Erich Clarによるアセナフテンおよびクリセンを用いた合成法により初めて報告された。 [1]

構造[編集]

X線結晶構造解析によりゼトレンは平面分子であることが分かっている。[2]

脚注[編集]

  1. ^ Clar, Erich; Lang, Karl Friedrich; Schulz-Kiesow, Hans (1955年). “Aromatische Kohlenwasserstoffe, LXX. Mitteil.1): Zethren (1.12; 6.7-Dibenztetracen)”. Chemische Berichte 88 (10): 1520. doi:10.1002/cber.19550881008. 
  2. ^ Wu, Tsun-Cheng; Chen, Chia-Hua; Hibi, Daijiro; Shimizu, Akihiro; Tobe, Yoshito; Wu, Yao-Ting (2010年). “Synthesis, Structure, and Photophysical Properties of Dibenzo[de,mn]naphthacenes”. Angewandte Chemie International Edition 49 (39): 7059. doi:10.1002/anie.201001929.