セサル・ファリアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はファリアス第二姓(母方の)はアコスタです。
セサル・ファリアス Football pictogram.svg
César Farías.jpg
2018年のファリアス
名前
本名 セサル・アレハンドロ・ファリアス・アコスタ
César Alejandro Farías Acosta
ラテン文字 César Farías
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
生年月日 (1973-03-07) 1973年3月7日(46歳)
出身地 グイリア
身長 169cm
監督歴
チーム
1998 ベネズエラの旗 ヌエバ・カディス
2002 ベネズエラの旗 トルヒジャーノスFC
2003–2005 ベネズエラの旗 デポルティーボ・タチラFC
2005–2006 ベネズエラの旗 ミネロス・デ・グアヤナ
2007 ベネズエラの旗 デポルティーボ・アンソアテギ
2007–2013 ベネズエラの旗 ベネズエラ
2008–2009 ベネズエラの旗 ベネズエラ U-20
2013–2014 メキシコの旗 クラブ・ティファナ
2015 インドの旗 ノースイースト・ユナイテッドFC
2016 パラグアイの旗 セロ・ポルテーニョ
2016–2017, 2018- ボリビアの旗 ザ・ストロンゲスト
2018, 2019- ボリビアの旗 ボリビア
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

セサル・アレハンドロ・ファリアス・アコスタCésar Alejandro Farías Acosta , 1973年3月7日 - )は、ベネズエラスクレ州グイリア出身のサッカー監督。現在はボリビア代表ボリビア・プリメーラ・ディビシオンザ・ストロンゲストの監督を兼任している。

来歴[編集]

1998年に国内下部リーグのヌエバ・カディスで監督業を開始。以降、デポルティーボ・タチラFCなどの監督を務める。

2007年12月、34歳の若さでベネズエラ代表の監督に就任[1][2]。同時にU-20代表の監督も兼任し、2009 FIFA U-20ワールドカップでは、FIFA主催の国際大会で初の決勝トーナメントに進出。リカルド・パエス・モンソンの跡を継いだフル代表は、2010 FIFAワールドカップ・南米予選で健闘を見せ、本大会出場こそ逃したものの、大陸間プレーオフ枠の5位枠を争い、万年最下位を返上する8位で終了。

コパ・アメリカ2011では、最高順位の4位に導いた。

2014 FIFAワールドカップ・南米予選では、第2戦でアルゼンチンを1-0の完封勝利を収めるというアップセットを演じたものの、最終的には6位に終わり、本大会初出場はならず、予選終了後に代表監督を退任。

以降はクラブ・ティファナセロ・ポルテーニョなど、世界中のクラブチームの監督を歴任。

2016年4月、ボリビアザ・ストロンゲストの監督に就任[3]。2017年シーズン途中に解任されたものの、2018年3月30日に同チームの監督に復帰[4]。更に4月22日には、ボリビア代表の暫定監督を務めることが発表[5][6]。一度退任となったものの、2019年8月30日に正式に代表監督を務めることが発表された[7]

人物[編集]

ファリアスは長年 南米弱小 と酷評され続けていたベネズエラのサッカー界を、根本的に叩き直した手腕を高く評価され、日本のメディアからも絶賛された[8][9][10][11][12]

脚注[編集]

  1. ^ ベネズエラ新監督に34歳ファリアス氏”. ゲキサカ (2007年12月19日). 2018年11月20日閲覧。
  2. ^ ベネズエラ代表監督にファリアス氏が就任”. AFPBB News (2008年1月16日). 2018年11月20日閲覧。
  3. ^ César Farías es el nuevo técnico de The Strongest”. DIEZ (2016年4月21日). 2018年11月20日閲覧。
  4. ^ Farías regresa a The Strongest”. VEN.AS (2018年3月30日). 2018年11月20日閲覧。
  5. ^ César Farías es el elegido para la selección”. La Razon (2018年4月22日). 2018年11月20日閲覧。
  6. ^ César Farías fue confirmado por Bolivia como DT para Qatar 2022”. Lider en Deportes (2018年8月2日). 2018年11月20日閲覧。
  7. ^ ボリビア代表、ベネズエラ人指揮官のファリアス氏が新監督就任!”. 超ワールドサッカー (2019年8月31日). 2019年8月31日閲覧。
  8. ^ 【ベネズエラ】日本代表と対戦。強化に成功した名将ファリアスとは?”. 集英社 (2012年8月14日). 2018年11月20日閲覧。
  9. ^ 対戦相手、ベネズエラは”南米の新星””. goal.com (2012年8月14日). 2018年11月20日閲覧。
  10. ^ 南米の成長株ベネズエラは格好の力試しの相手”. 日本経済新聞 (2010年1月20日). 2018年11月20日閲覧。
  11. ^ ベネズエラ監督「日本というアジアの強豪相手に高いレベルの試合ができた”. サッカーキング (2012年8月16日). 2018年11月20日閲覧。
  12. ^ ベネズエラ監督「非常に満足」/親善試合”. 日刊スポーツ (2012年8月15日). 2018年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]