スーパーキッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社アレス
ALLESS Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
861-8003
熊本県熊本市北区楠7-8-10
設立 1999年5月18日
業種 小売業
事業内容 ディスカウント・コンビニエンスストア
代表者 代表取締役 蒲原晴生
資本金 1億3000万円
売上高 231億円(2013年2月期)
従業員数 1166名(2013年1月末日現在)
決算期 2月20日
外部リンク http://www.superkid.co.jp/
テンプレートを表示
スーパーキッド前原店
福岡県糸島市

スーパーキッドは、熊本県熊本市に本社を置く「株式会社アレス」が運営するディスカウントストアである。

熊本県を中心に九州一円に展開しており、キャッチフレーズは「生活便利創庫」。

かつては九州最大の小売チェーン「寿屋」(ラララグループ)のディスカウントストア部門であった。

概要[編集]

  • 「キッド」は寿屋のディスカウントストア業態であり、長らく寿屋直営で運営されてきたが、1999年に「キッド」を専門に運営する会社として「アレス」が設立された。
  • 2002年の寿屋の経営破綻に伴い寿屋直営の「キッド」は閉店するが、「アレス」はラララグループを離脱、運営していた店舗も存続することとなる。
  • 現在も一部店舗は寿屋の後継会社である「カリーノグループ」の保有であり、本社は旧寿屋楠店(カリーノ楠)の4階に置かれている。
  • 一部店内の買い物カゴなどには「ラララグループ」や「寿屋」の文字が残るものが多く見られる。
  • 営業時間は全店舗ともに9:00 - 23:00であり、取扱品目は食品(ただし、生鮮日配および惣菜は一部店舗のみ)、日用品、衣料、家電など。また、一部店舗では酒類医薬品も販売されている。

沿革[編集]

  • 1986年4月 - 寿屋が寿屋尾の上店(熊本市、現在はマンション)を業態転換し「キッド」初出店、キッド尾の上店開店。
    • 以後、寿屋豊前店、寿屋干隈店、寿屋宮崎昭和店を「キッド」に業態転換、また行橋寿屋百貨店の一部フロアと寿屋駅川店の隣接地にも出店。
  • 1999年5月 - 寿屋が「キッド」を専門に運営する会社として子会社の「アレス」を設立。
  • 2001年12月 - 寿屋が経営破綻。
  • 2002年2月 - 寿屋全店閉鎖に伴い、寿屋直営の「キッド」店舗が閉店。
  • 2002年8月 - 100パーセント減資後、従業員と取引先が出資する形でラララグループ離脱。
  • 2002年 - 本社を寿屋本部ビルから旧寿屋楠店(黒潮市場楠店)の4階に移転。
  • 2007年9月 - 福岡県糸島市のヨークス跡に前原店を開店。
  • 2008年5月 - 楽天市場に出店。
  • 2008年9月 - 宮崎県都城市に蓑原店を開店。
  • 2009年1月 - 福岡県朝倉市に甘木店を開店(現在は閉店)。
  • 2009年3月 - 福岡県福岡市早良区のアーガス田村店(旧ラララグループ → マックスバリュ九州)跡に田村店を開店。
  • 2009年11月 - 熊本県熊本市に南高江店を開店。
  • 2010年3月 - 熊本県熊本市のマックスバリュくらし館託麻店跡に託麻店を開店。
  • 2012年4月 - 熊本県玉名市に玉名店を開店。
  • 2012年5月 - 本社が置かれている旧寿屋楠店の1階で営業していた黒潮市場楠店跡(カリーノ楠)に楠店を開店(この店舗では、生鮮食品や惣菜も取り扱っている)。
  • 2013年5月 - 熊本県熊本市西区に野中店を開店(この店舗では、生鮮食品や惣菜も取り扱っている)。
  • 2013年10月 - 熊本県熊本市西区に熊本駅前店を開店(この店舗では、日配食品や惣菜も取り扱っている)[1]

店舗[編集]

現存する店舗については「店舗一覧:スーパーキッド」を参照。

  • 2015年現在は福岡県に3店舗、熊本県に16店舗、大分県に4店舗、宮崎県に4店舗、鹿児島県に2店舗を出店しており、2008年からは楽天市場へも出店している。

かつて存在した店舗[編集]

  • 甘木店(福岡県朝倉市)- 2009年1月開店、2010年1月28日閉店
  • 飽田店(熊本県熊本市)- 2011年8月31日閉店
  • 那珂川店(福岡県筑紫郡那珂川町)- 2015年1月28日閉店
  • 久留米国分店(福岡県久留米市)- 2016年4月20日閉店

脚注[編集]

  1. ^ 店名は熊本駅前と名乗っているが、実際の店舗は熊本市電の田崎橋電停前にあるため、熊本駅からはやや離れている(徒歩で約7分)。

外部リンク[編集]