スルターン・ラーヒー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スルターン・ラーヒー英語: Sultan Rahi)は、サハランプルのイスラム教徒の家族で生まれ 1938年 - 1996年1月9日)、1970年代から1980年代にかけてパンジャブ語映画でパキスタンで著名なパキスタンの著名な映画俳優。彼は主にパンジャブ、パキスタンの人々とインドのシークパンジャブのコミュニティの間で人気があつた。彼は700以上のパンジャブ語とウルドゥー語の映画に出演し、最も多作な俳優としてギネスブックに登録された[1]。ラヒは1996年1月9日に殺害されるまで何十年もの間映画産業を支配していました。パキスタンの人々の間では嫉妬が薄かった、とラヒはロリウッド産業で使われている唯一の俳優であった[2]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ The Oxford handbook of Sikh studies. Pashaura Singh., Fenech, Louis E.. Oxford. ISBN 0199699305. OCLC 874522334. https://www.worldcat.org/oclc/874522334. 
  2. ^ 1949-, Malik, Iftikhar Haider, (2006). Culture and customs of Pakistan. Westport, Conn.: Greenwood Press. ISBN 031301485X. OCLC 65428770. https://www.worldcat.org/oclc/65428770. 

外部リンク[編集]

スルターン・ラーヒー - インターネット・ムービー・データベース(英語)