スティーヴン・マーロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

スティーヴン・マーロウ(Stephen Marlowe, 1928年8月7日 - 2008年2月22日)、別名ミルトン・レッサー(Milton Lesser)は、アメリカ合衆国の小説家。ニューヨーク市ブルックリン生まれ。ウィリアム・アンド・メアリー大学で哲学を専攻[1]

マーロウ名義では主にミステリを著した。ハードボイルドの分野では、探偵チェスター・ドラム(Chester Drum)というキャラクターを生み出したことで知られる。このキャラクターは"The Second Longest Night"(1955年)で初登場した。1997年にアメリカ私立探偵作家クラブから"Life Achievement Award"(「生涯功労賞」)を受賞。

ミステリ以外では、コロンブスセルバンテスポーの自伝(を模した小説)なども書いた(下記リスト参照)。そのうち『秘録コロンブス手稿』は好評で、1988年にフランスのPrix Gutenberg du Livre(ギュタンベール・デュ・リーヴル賞)を受賞した。

レッサー名義ではSFを書いた。正確な科学知識を駆使した創作により、ジュブナイルSF界で独自の地位を築く[2]。作品に、スターシップ・テーマの『第二の太陽へ』、ファースト・コンタクト・テーマの『宇宙大オリンピック』などがある。

主要な二つ以外にも複数の変名がある(アダム・チェイス、アンドルー・フレイザー、C・H・テイムズ、ジェイスン・リッジウェイ)。またエラリー・クイーン名義での作品もある(下記リスト参照)。

彼は、矢野徹によると旅行好きな人物であり訪れた国は20を超えるという[3]。夫人のアンと共にヴァージニア州ウィリアムズバーグで暮らし、同地で没。

主要作品リスト[編集]

ミルトン・レッサー名義[編集]

  • Somewhere I'll Find You (1947)
  • Earthbound (1952) 『ロケット練習生』(『少年宇宙パイロット』)
  • Slaves to the Metal Horde (1954)
  • Recruit for Andromeda (1959)
  • Secret of the Black Planet (1965)
  • Spacemen Go Home (1961)
  • Stadium Beyond the Stars (1960) 『宇宙大オリンピック』(改題:『惑星オピカスに輝く聖火』)
  • The Star Seekers (1953) 『第二の太陽へ』

スティーヴン・マーロウ名義[編集]

  • Catch the Brass Ring (1954)
  • The Second Longest Night (1955)
  • Model for Murder (1955)
  • Turn Left for Murder (1955)
  • Mecca for Murder (1956)
  • Dead on Arrival (1956)
  • Killers Are My Meat (1957)
  • Murder Is My Dish (1957)
  • Trouble Is My Name (1957)
  • Terror Is My Trade (1958)
  • Violence Is My Business (1958)
  • Terror Is My Trade (1958)
  • Double in Trouble (1959) :リチャード・S・プラザー(Richard S. Prather)と合作
  • Homicide Is My Game (1959)
  • Blonde Bait (1959)
  • Passport to Peril (1959)
  • Danger Is My Line (1960)
  • Death Is My Comrade (1960)
  • Peril Is My Pay (1960)
  • The Shining (1961)
  • Manhunt Is My Mission (1961)
  • Jeopardy Is My Job (1962)
  • Francesca (1963)
  • Drumbeat - Berlin (1964)
  • Drumbeat - Dominique (1965)
  • Drumbeat - Madrid (1966)
  • The Search for Bruno Heidler (1966)
  • Drumbeat - Erica (1967)
  • Drumbeat - Marianne (1968)
  • Come Over, Red Rover (1968)
  • The Summit (1970)
  • Colossus (1974) 『コロッサス』(『夢魔と愛 ゴヤ』)
  • The Man with No Shadow (1974)
  • The Cawthorn Journals (or Too Many Chiefs) (1975)
  • Translation (1976) 『呪われた絵』
  • The Valkyrie Encounter (1978) 『通達、総統は死んだ - ヒトラー暗殺計画』
  • Deborah's Legacy (1983)
  • The Memoirs of Christopher Columbus (1987) 『秘録コロンブス手稿(上下)』
  • Lighthouse at the End of the World (1995) 『幻夢 - エドガー・ポー最後の5日間』
  • The Death and Life of Miguel De Cervantes (1996) 『ドン・キホーテのごとく - セルバンテス自叙伝』

その他の名義[編集]

アダム・チェイス(Adam Chase)名義

  • The Golden Ape (1959)

アンドルー・フレイザー(Andrew Frazer)名義

  • Find Eileen Hardin - Alive! (1959)
  • The Fall of Marty Moon (1960)

ジェイスン・リッジウェイ(Jason Ridgway)名義

  • West Side Jungle (1958)
  • Adam's Fall (1960)
  • People in Glass Houses (1961)
  • Hardly a Man Is Now Alive (1962)
  • The Treasure of the Cosa Nostra (1966)

エラリー・クイーン名義

出典[編集]

  1. ^ マーロウ著『秘録コロンブス手稿(下)』(文藝春秋、1991年)訳者あとがき(増田義郎
  2. ^ レッサー著『第二の太陽へ』(石泉社、1956年)巻末「原作者 ミルトン・レッサー(Milton Lesser)について」
  3. ^ レッサー著『宇宙大オリンピック』(岩崎書店、1986年版)巻末「あとがき」(矢野徹)

外部リンク[編集]