ジョヴァンニ・ディ・ドゥラッツォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョヴァンニ・ディ・ドゥラッツォ
Giovanni di Durazzo
Composizione di sarcofagi trecenteschi 02 giovanni d'angiò duca di durazzo di tino di camaino (m. 1335).JPG
称号 ドゥラッツォ公
グラヴィーナ伯
出生 1294年
1336年4月5日
配偶者 アカイア女公マオー・ド・エノー
  アニェス・ド・ペリゴール
子女 ステファーノ
カルロ
ルイージ
ロベルト
父親 ナポリ王カルロ2世
母親 マリア・ドゥンゲリア
テンプレートを表示
ジョヴァンニ・ディ・ドゥラッツォの紋章

ジョヴァンニ・ディ・ドゥラッツォ(Giovanni di Durazzo, 1294年 - 1336年4月5日)は、ナポリ王カルロ2世と王妃マリア・ドゥンゲリアの末息子で、アンジュー=シチリア家の分枝アンジュー=ドゥラッツォ家の祖。グラヴィーナ伯(1315年 - 1336年)、ドゥラッツォ公(1332年 - 1336年)、アカイア公(1322年 - 1332年)。ジョヴァンニ・ディ・グラヴィーナ(Giovanni di Gravina)、ジョヴァンニ・ダンジョ(Giovanni d'Angiò)とも。兄にハンガリー王位請求者カルロ・マルテッロ、ナポリ王ロベルト、ターラント公フィリッポ1世らがいる。

1318年、アカイア女公マオー・ド・エノー(アカイア女公イザベルの娘)と結婚したが、1321年解消した。アカイア公位はマオーから没収され、兄ナポリ王ロベルトを経て、1322年にジョヴァンニに与えられた。

1321年に結婚した2番目の妻アニェス・ド・ペリゴールとの間に4男をもうけた。

関連項目[編集]

先代:
ナポリ王ロベルト
アカイア公
1322年 - 1332年
次代:
ターラント公ロベルト
先代:
ドゥラッツォ公
1332年 - 1336年
次代:
カルロ
先代:
ピエトロ
グラヴィーナ伯
1315年 - 1336年
次代:
ルイージ