ジュウイチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジュウイチ
ジュウイチ
ジュウイチ Hierococcyx hyperythrus
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カッコウ目 Cuculiformes
: カッコウ科 Cuculidae
: ジュウイチ属 Hierococcyx
: ジュウイチ H. hyperythrus
学名
Hierococcyx hyperythrus
(Gould, 1856)[2][3][4]
シノニム

Cuculus hyperythrus Gould, 1856[4]

和名
ジュウイチ[3]
英名
Northern hawk-cuckoo[1][4]
Rufous hawk-cuckoo[2][3][4]

ジュウイチ (Hierococcyx hyperythrus) は、鳥綱カッコウ目カッコウ科ジュウイチ属に分類される鳥類。別名ジヒシンチョウ

分布[編集]

インドネシア大韓民国中華人民共和国朝鮮民主主義人民共和国日本ブルネイベトナムマレーシアロシア東部[1]

中華人民共和国北東部や日本・アムール川流域で繁殖する[4]。日本では、夏季に九州以北に飛来する(夏鳥)。

形態[編集]

全長30センチメートル[4]。背面は濃灰色の羽毛で覆われる。胸部から腹面にかけての羽毛は赤みを帯びる。

生態[編集]

森林、日本では主に山地広葉樹林に生息する。和名、別名共にオスの鳴き声に由来する。

食性は動物食で昆虫(主にチョウ目幼虫)、節足動物等を食べる。

繁殖様式は卵生。日本では5-7月にオオルリコルリルリビタキなどの巣に卵を産み、それらの親鳥に雛を育てさせる(托卵)。卵は10-12日程で孵化する。

人間との関係[編集]

俳句では別名のジヒシンチョウ(慈悲心鳥)で知られ夏の季語とされる。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c BirdLife International. 2016. Hierococcyx hyperythrus. The IUCN Red List of Threatened Species 2016: e.T22734038A95072673. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2016-3.RLTS.T22734038A95072673.en. Downloaded on 04 October 2020.
  2. ^ a b Cuckoos, Gill, F & D Donsker (Eds). 2020. IOC World Bird List (v10.2). https://doi.org/10.14344/IOC.ML.10.2. (Downloaded 04 October 2020)
  3. ^ a b c 日本鳥学会「ジュウイチ」『日本鳥類目録 改訂第7版』日本鳥学会(目録編集委員会)編、日本鳥学会、2012年、106頁
  4. ^ a b c d e f Robert B. Payne "Rufous hawk-cuckoo Hierococcyx hyperythrus (Gould, 1856)," The Cuckoos, Oxford University Press, 2005, Pages 473 - 475.

関連項目[編集]