ジャン・ド・ブルゴーニュ (1415-1491)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
金羊毛騎士の正装をしたヌヴェール伯ジャン[1]

ジャン・ド・ブルゴーニュJean de Bourgogne, 1415年 クラムシー - 1491年9月25日 ヌヴェール)は、中世フランスの貴族、王家傍系のヴァロワ=ブルゴーニュ家の一員。エタンプ伯(1416年 - 1421年)、ヌヴェール伯およびルテル伯(1464年 - 1491年)、ウー伯(1472年 - 1491年)。

生涯[編集]

ブルゴーニュ公フィリップ・ル・アルディの末息子であるヌヴェール伯およびルテル伯フィリップと、その2番目の妻でウー伯フィリップの娘であるボンヌ・ダルトワの間の次男として生まれた。誕生後間もなくアジャンクールの戦いで父が戦死した。父の所領は兄シャルルが全て相続したため、ジャンは母方の曽祖父にあたるベリー公ジャンからエタンプ伯領ドイツ語版を遺贈されることになった。しかし1416年にベリー公が死ぬと、フランス王家はジャンによるエタンプの相続を認めず、1421年に伯領をブルターニュ公ジャン4世の息子リシャールに与えた。しかしジャンはエタンプ伯の称号を名乗り続けた。

ジャンは従兄で継父でもあるブルゴーニュ公フィリップ・ル・ボンに軍人として仕え、ピカルディー(1434年)、カレー(1436年)、ルクセンブルク(1443年)、フランドル(1453年)などで戦った。しかしその息子シャルル・ル・テメレールとは仲が悪く、彼を見捨ててルイ11世王の下に走った。このため、1456年に金羊毛騎士団の騎士に叙任されていたが、1468年に騎士団から除名されている[2]

1464年に嫡子のない兄シャルルからヌヴェールおよびルテル伯領を相続した。1465年、ル・テメレールを指導者とする公益同盟と戦うルイ11世王を支援した。1472年、母方の伯父シャルル・ダルトワからウー伯領を相続した。1477年、ル・テメレールにウー伯領を売却しようとしたが、ル・テメレールが戦死したため実現しなかった。息子が夭折したため、ヌヴェールとウーの2つの伯領は長女のクレーフェ公爵夫人エリザベートの次男アンジェルベールが相続人となった。ルテル伯領は次女シャルロットが継いだ。

子女[編集]

1435年にアミアンにおいてジャクリーヌ・ダリー(1470年没)と最初の結婚をし、間に2人の子女をもうけた。

1471年8月30日にジャン2世・ド・ブロスとパンティエーヴル女伯ニコル・ド・シャティヨンの間の娘ポーリーヌ(1450年 - 1479年)と再婚し、間に娘を1人もうけた。

  • シャルロット(1472年 - 1500年) - 1480年、オルヴァル領主ジャン・ダルブレと結婚

1480年5月11日に次女の夫ジャン・ダルブレの妹フランソワーズ・ダルブレ(1454年 - 1521年)と3度目の結婚をしたが、間に子女は無かった。

この他、何人かの妾との間に4人の庶出の息子をもうけている。

脚注[編集]

  1. ^ Königl. Bibliothek in Den Haag, 76 E 10: Statuts, Ordonnances et Armorial de l'Ordre de la Toison d'Or, Folio 65r
  2. ^ Sonja Dünnebeil (Hrsg.): Die Protokollbücher des Ordens vom Goldenen Vlies. Band 2: Das Fest 1468 in Brügge unter Herzog Karl dem Kühnen. Thorbecke, Ostfildern 2003, ISBN 3-7995-7912-5, S. 20f. (Instrumenta 12).

参考文献[編集]

  • Raphael de Smedt (Hrsg.): Les chevaliers de l'ordre de la Toison d’or au XVe siècle. Notices bio-bibliographiques. 2. verbesserte Auflage. Peter Lang, Frankfurt 2000, ISBN 3-631-36017-7, S. 125–129 (Kieler Werkstücke. D 3).

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ジャン・ド・ブルゴーニュ (1415-1491)に関するメディアがあります。

先代:
ジャン・ド・ベリー
エタンプ伯
1416年 - 1421年
次代:
リシャール・ド・モンフォール
先代:
シャルル・ド・ブルゴーニュ
ヌヴェール伯
1464年 - 1491年
次代:
アンジェルベール・ド・クレーヴ
先代:
シャルル・ド・ブルゴーニュ
ルテル伯
1464年 - 1491年
次代:
シャルロット・ド・ブルゴーニュ
先代:
シャルル・ダルトワ
ウー伯
1472年 - 1491年
次代:
アンジェルベール・ド・クレーヴ