ウー伯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ノルマンディーの地図

ウー伯Comte d'Eu)は、フランスノルマンディー地方のウーを統治していた貴族の称号

歴代ウー伯[編集]

ノルマンディー家[編集]

ノルマンディー家ウー伯の紋章:金のビレットがちりばめられた青地の盾に金のライオン[1][2]

初期のウー伯についてははっきりしない。

  • ジョフロワ・ド・ブリオンヌ(996年以降 - 1015年/18年) - 1023年以降没、ノルマンディー公リシャール1世の庶子
  • ギヨーム1世(1015年/18年 - ?) - 1054年頃没、ノルマンディー公リシャール1世の庶子
  • ジルベール・ド・ブリオンヌ(1040年 - ?) - 1040年直後没、ブリオンヌ伯、ジョフロワの子
  • ギヨーム・ビュサック - 1077年死去、ギヨーム1世の子
  • ロベール(1053年以降 - 1091/93年) - ヘイスティングス領主、ギヨーム1世の子
  • ギヨーム2世(1091/93年 - 1096年) - ヘイスティングス領主、ロベールの子
  • アンリ1世(1096年 - 1140年) - ヘイスティングス領主、ギヨーム2世の子
  • ジャン1世(1140年 - 1170年) - ヘイスティングス領主、アンリ1世の子
  • アンリ2世(1170年 - 1191年) - ヘイスティングス領主、ジャン1世の子
  • アリックス(アエリス)(1191年 - 1246年) - アンリ2世の娘、1191年にラウール1世・ド・リュジニャン(1219年没、エクソダン[3]ドゥー=セーヴル)、メレ、シゼ、シブレーおよびラ・モット=サン=テレ(en)の領主、結婚によりウー伯)と結婚[4]

リュジニャン家[編集]

リュジニャン家ウー伯の紋章

ブリエンヌ家[編集]

出典[6]

  • アルフォンス・ド・ブリエンヌ(1260年 - 1270年) - ジャン・ド・ブリエンヌの子、マリー・ド・リュジニャンと結婚。
  • ジャン2世(1270年 - 1294年) - アルフォンスの子
  • ジャン3世(1294年 - 1302年) - ギネ伯、フランス軍総司令官(Connétable de France)、ジャン2世の子
  • ラウール1世(1302年 - 1344年) - 1290年頃生、ギネ伯、ジャルナック領主、フランス軍総司令官、ジャン3世の子
  • ラウール2世(1344年 - 1350年) - ギネ伯、ジャルナック領主、フランス軍総司令官

1350年、ラウールは反逆罪で告発され、伯領は没収されジャン・ダルトワに与えられた。

アルトワ家[編集]

ブルゴーニュ=ヌヴェール家[編集]

1477年、ブルゴーニュ公シャルルがウー伯領を獲得したが、その後すぐ死去した。フランス王ルイ11世は伯領を併合したが、その後、ジャンの女系子孫にあたるクレーフェ公家が伯位を継承した。

クレーフェ公家[編集]

ギーズ家[編集]

1657年、アンリ2世はアンヌ・マリー・ルイーズ・ドルレアンに伯領を売却した。

ブルボン家[編集]

アンヌ・マリーはメーヌ公に伯領を遺贈した。

伯位はフランス王が保持した。

オルレアン家[編集]

7月王政時[編集]

儀礼称号[編集]

  • フルク・ドルレアン(1982年 -) - オマール公、オルレアン公ジャックの子、パリ伯アンリの孫

脚注[編集]

  1. ^ Anselme de Sainte-Marie (1625-1694 ; augustin déchaussé), Histoire généalogique et chronologique de la maison royale de France, des pairs, grands officiers de la Couronne, de la Maison du Roy et des anciens barons du royaume... (3e éd. rev., corr. et augm...), continued by M. Du Fourny, a compagnie des libraires (Paris), t.2 p.496
  2. ^ Victor Hippolyte Berry, Études et recherches historiques sur les monnaies de France, Dumoulin, 1852, v.1, p.469.
  3. ^ École des Chartes Chronologie historique des comtes d'Eu、イスーダンとエクソダンとの混乱を説明している。
  4. ^ Généalogie de Raoul d'Exoudun, Medieval Landsのサイト
  5. ^ 1191年の特許状 (ル=トレポールの宗教的贈り物(religious gifts))、シールNo.36(Germain Demay, Inventaire des sceaux de la Normandie recueillis dans les dépôts d'archives, musées et collections particulières de Normandie, Imprimerie nationale, Paris, 1881)
  6. ^ Les comtes d'Eu (Brienne) sur le site de la Fondation pour la généalogie médiévale

参考文献[編集]

  • Louis Estancelin, Histoire des comtes d'Eu, Rouen, impr. de Mogard père, 1828.

関連項目[編集]