ジャパンエレベーターサービスホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社
Japan Elevator Service Holdings Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 6544
2017年3月17日上場
略称 JES
本社所在地 日本の旗 日本
103-0027
東京都中央区日本橋1-3-13[1]
東京建物日本橋ビル5階
設立 1994年(平成6年)10月3日[2]
業種 サービス業
法人番号 5010001019182
事業内容 エレベーターおよびエスカレーターの保守・保全業務、エレベーターのリニューアル業務[2]
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 石田克史[1]
資本金 6億8百万円[1]
売上高 連結135億44百万円(2017年3月期)[1]
純資産 連結20億72百万円(2017年3月)[1]
総資産 連結78億48百万円(2017年3月)[1]
従業員数 連結927名(2017年3月)[1]
決算期 3月31日[1]
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ[1]
主要株主 株式会社KI 33.15%
石田克史 28.45%
(2017年3月)[1]
外部リンク http://www.jes24.co.jp/
テンプレートを表示

ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社(Japan Elevator Service Holdings Co., Ltd.)は、日本のエレベーター等の保守・管理の会社である。

概説[編集]

ジャパンエレベーターサービスはメンテナンスを主たる業務とする、いわゆる独立系のメンテナンス会社である。 創業者は独立系メンテナンス会社であるSECエレベーター株式会社に勤務していたが、独立後1994年に、東京都千代田区岩本町にジャパンエレベーターサービス株式会社を設立し、2015年に事業会社を発足しジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社となった。

サッカークラブの横浜FCのスポンサーである。テレビCMには横浜FC所属の三浦知良が出演している。

沿革[編集]

  • 1994年(平成6年) - ジャパンエレベーターサービス株式会社として設立
  • 2007年(平成19年) - 新リモート監視、診断システムPRIMEを開発・サービス開始
  • 2014年(平成26年) - 株式会社ステップ、KIホールディングス株式会社を吸収合併。ジャパンエレベーターサービス千葉株式会社をジャパンエレベーターパーツ株式会社に商号変更。
  • 2015年(平成27年) - 持株会社体制に移行。ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社へ商号変更し、保守・保全業務を事業子会社5社に分割。
  • 2017年(平成29年)3月 - 東証マザーズに株式を上場[1]

関連会社[編集]

  • ジャパンエレベーターサービス北海道株式会社
  • ジャパンエレベーターサービス城西株式会社
  • ジャパンエレベーターサービス城南株式会社
  • ジャパンエレベーターサービス神奈川株式会社
  • ジャパンエレベーターサービス東海株式会社
  • ジャパンエレベーターパーツ株式会社
  • JAPAN ELEVATOR SERVICE HONG KONG COMPANY LIMITED
  • Japan Elevator Service India Private Limited
  • JAPAN JINDAL ELEVATOR SERVICE PRIVATE LIMITED

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 有価証券報告書-第23期 (PDF)”. ジャパンエレベーターサービスホールディングス. 2018年2月18日閲覧。
  2. ^ a b 新規上場会社情報 (PDF)”. 東京証券取引所. 2017年2月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]