ジャニーヌ・ガーサイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャニーヌ・ガーサイド
基本情報
階級 フェザー級
国籍 カナダの旗 カナダ
誕生日 (1978-04-14) 1978年4月14日(41歳)
出身地 ブリティッシュコロンビア州ダンカン
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 14
勝ち 10
KO勝ち 4
敗け 3
引き分け 1
テンプレートを表示
獲得メダル
カナダの旗 カナダ
女子 ボクシング
世界ボクシング選手権
2001 スクラントン フェザー級

ジャニーヌ・ガーサイド(Jeannine Garside、1978年4月14日 - )は、カナダの女子プロボクサーである。ブリティッシュコロンビア州ダンカン出身。

来歴[編集]

1996年にマイク・タイソン戦の前座として行われたクリスティ・マーチン vs. デアドラ・ゴガーティ戦を観てボクシングを始める。アマチュアで国内選手権を連覇。2001年に初開催された世界女子選手権でも銅メダルを獲得。

2004年にプロ転向。12月4日、米国でプロデビュー。

2005年11月18日、4戦目でリサ・ブラウンが持つWIBA世界ライトフェザー級王座に挑戦。判定を制して王座奪取。

2006年6月23日、ブラウンとの再戦で引き分け初防衛。直後に王座返上。

11月4日、ローラ・セラーノと空位のWIBA世界フェザー級王座を争い、判定で2階級制覇達成。

2008年6月13日、チーベル・ホールバックが持つIFBA世界ライト級王座に挑戦するが、1-2判定で初の敗戦。

その後、9月28日に于智慧の持つIFBAスーパーフェザー級王座に挑戦も敗戦。

12月17日にはイルマ・アドラーに敗れWIBA王座からも陥落。

2009年6月6日、ドミンガ・オリボの持つWBC女子インターナショナルフェザー級王座に挑戦。判定で王座獲得。

2010年4月24日、リンゼイ・ガーバットと空位になったWIBA世界フェザー級王座を争い、3回TKOで返り咲き。

2010年7月3日、イナ・メンツァーが持つWIBF・WBC・WBO世界フェザー級王座に挑戦。無敗の王者相手に終始圧倒し、3-0判定で保持しているWIBAと合わせて4団体の王座統一に成功。

直後、WIBA王座を返上。

戦績[編集]

  • 14戦10勝4KO3敗1分け

獲得タイトル[編集]

  • WIBA世界ライトフェザー級王座
  • WIBA世界フェザー級王座
  • WBC女子インターナショナルフェザー級王座
  • WIBF世界フェザー級王座
  • WBC女子世界フェザー級王座
  • WBO女子世界フェザー級王座

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

第5代WIBA世界ライトフェザー級王者
在位期間
空位
(前タイトル獲得者:リサ・ブラウン
2005年11月18日 - 2006年空位
(次タイトル獲得者:メリッサ・ヘルナンデス
第4代WIBA世界フェザー級王者
在位期間
空位
(前タイトル獲得者:マルセラ・アクーニャ
2006年11月4日 - 2008年12月17日イルマ・アドラー
第6代WIBA世界フェザー級王者
在位期間
空位
(前タイトル獲得者:イルマ・アドラー
2010年4月24日 - 2010年7月(返上)空位
(次タイトル獲得者:ジェレーナ・ムルジェノビッチ
WIBF世界フェザー級王者
在位期間
イナ・メンツァー正規:2010年7月3日 - 現在
休養:2010年7月 -現在
N/A
第3代WBC女子世界フェザー級王者
在位期間
イナ・メンツァー正規:2010年7月3日 - 現在
休養:2010年7月 - 現在
空位
(次タイトル獲得者:ジェレーナ・ムルジェノビッチ
第2代WBO女子世界フェザー級王者
在位期間
イナ・メンツァー2010年7月3日 - 2011年(剥奪)空位
(次タイトル獲得者:アレハンドラ・オリベラス