ジェフリー・ダニエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェフリー・ダニエル(Jeffrey Daniel)は、アメリカ合衆国生まれのダンサー及び歌手マイケル・ジャクソンムーンウォークを伝授した人物として知られる。

経歴[編集]

アメリカの人気テレビ番組「ソウルトレイン」よりデビュー。マイケル・ジャクソンの「バッド (曲)」「スムーズ・クリミナル」などのプロモーションビデオにて振付を担当すると共に、自らも出演。マイケルに“ムーンウォーク”を伝授した人物としても知られる。

デビュー当初より、ソウル・ボーカルグループ「シャラマー」のメンバーとして活躍し、ダンス・クラシックスとして数々のカバーを生んだ「A Night to Remember」「I Can Make You Feel Good」など、14曲のシングルヒットと8作のチャートインアルバムに関わり、そのうち3枚がゴールドアルバムを達成した。

ロサンゼルスディズニーランドでシャラマーがライブ・ショーを行っていた頃、マイケル・ジャクソンと兄弟達がお忍びで見に来ていたという逸話がある。

1983年、シャラマー脱退後ミュージカル『スターライト・エクスプレス』で活躍。 1984年、ポール・マッカートニー主演の映画『ヤァ!ブロード・ストリート』にダンサーとしてポールらと共演をしている。 イギリスでのソウル・トレインの司会も担当していた。大の日本びいきで北海道〜東京〜大阪と度々訪れている。

近年ではユニクロのエスカレーターで踊るCMの振付けを行い藤原紀香と共演した。

2010年、大阪梅田スカイビルで行われたマイケル・ジャクソン公式展『ネバーランドコレクション』会場前にてマイケル没後2度目の誕生日に当たる8月29日に追悼パフォーマンスをユーコ・スミダ・ジャクソンと行った。