ジェイムズ・T・パターソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェイムズ・T・パターソン
James T. Patterson.jpeg
James T. Patterson.jpeg
アメリカ合衆国下院議員
コネティカット州第5選挙区選出
任期
1947年1月3日 – 1959年1月3日
前任者ジョーゼフ・E・タルボット
後任者ジョン・S・モナガン
個人情報
生誕 (1908-10-20) 1908年10月20日
コネティカット州ノーガタック
死没1989年2月7日(1989-02-07)(80歳)
ニュージャージー州カムデン
政党共和党
出身校ジョージタウン大学
マイアミ大学
ナショナル大学法科大学院

ジェイムズ・トマス・パターソン(James Thomas Patterson、1908年10月20日 - 1989年2月7日)は、コネティカット州選出のアメリカ合衆国下院議員。

パターソンはコネティカット州ノーガタックにて出生し、公立学校に通った。1929年ニューヨーク州ピークスキルの陸軍士官学校を、また1933年ワシントンD.C.ジョージタウン大学を卒業。1934年フロリダ州コーラル・ゲイブルズマイアミ大学から学士を、また1939年にワシントンD.C.のナショナル大学法科大学院(現ジョージ・ワシントン大学)から博士号を取得。学校に通いながら、コネティカット州道路部(1924年 - 1933年)、U.S.ラバー社(1934年)、労働省(1934年 - 1937年)、社会保障理事会(1937年 - 1938年)、財務省(1938年 - 1940年)で勤務した。アメリカ海兵隊に、また1941年9月から戦略諜報局に奉職し、アフリカ及びヨーロッパの戦場や、インドビルマ中国など海外での軍務に従事。1946年7月に退役。最終階級は少佐

第80議会の総選挙に共和党から立候補し当選。6期連続で在職(1947年1月3日 - 1959年1月3日)。再選を期して1958年に第86議会、1960年に第87議会、1970年に第92議会の総選挙に立候補するが、落選。コネティカット州ベスレヘムに居住し、1989年2月7日にニュージャージー州カムデンにて死去。

参考文献[編集]


外部リンク[編集]

  • United States Congress. "ジェイムズ・T・パターソン (id: P000119)". Biographical Directory of the United States Congress (英語).