ジェイミン・オリヴェンシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェイミン・オリヴェンシア
Jamin Olivencia.jpg
プロフィール
リングネーム ジェイミン・オリヴェンシア
ジェイミン
ジェイミン・カンセコ
ジェイミン・オリバーズ
チト・マルティネス
Jマン
本名 ジェイミン・オリヴェンシア
身長 178cm
体重 98kg
誕生日 (1985-08-07) 1985年8月7日(32歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州バッファロー
所属 OVW
トレーナー リップ・ロジャース
デビュー 2003年
テンプレートを表示

ジェイミン・オリヴェンシアJamin Olivencia1985年8月7日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーニューヨーク州バッファロー出身。TNA傘下のOVW所属[1]

来歴[編集]

2003年8月16日、ESW(Empire State Wrestling)にてベンジャミン·スマイスとのシングルマッチにおいてJマンJ-Man)なるリングネームでプロレスラーデビューを果たす。12月にはRハズとニューシティ・タグスなるタッグチームを結成して活動。

2005年より現在でも主戦場としているWWE傘下の団体であるOVWに入団。本名名義で長期間トレーニングとハウスショーを中心として活動するが、2007年よりTJダルトンとタッグを組んでテレビショーに出場するようになり、8月1日にOVW南部タッグ王座を保持するジェームス・ボーイズKCジェームス & キャシディー・ジェームス)に挑戦し、OVW南部タッグ王座を奪取した[2]

2008年2月7日、OVWがWWEとの提携を解消することになるが、オリヴェンシアはOVWに残留し、活動していくことを決意。独立後のOVWでは中心レスラーの一人として活躍し、OVW TV王座を8回獲得。

他団体にも参戦し、2010年7月13日にはWWE・Superstarsマット・クロスとタッグを組んでヴァンス・アーチャー & カート・ホーキンスと対戦。また、TNAROH、AWE(Awesome Wrestling Entertainment)などの団体に出場している。

2013年2月、OVWヘビー級王座を保持するダグ・ウィリアムスと王座を巡って抗争し、3月2日に王座戦を行いウィリアムスに勝利し、OVWヘビー級王座を獲得した[3]

9月20日、WWEのSmackDownにジョバーとして出場し、ライバックと対戦するも秒殺にされてしまった。

得意技[編集]

スタンディング・O
ダブルアンダーフックDDT
フライング・エルボードロップ
スクープスラム
ミサイルキック

獲得タイトル[編集]

OVW
  • OVWヘビー級王座 : 2回
  • OVW南部タッグ王座 : 1回
w / TJダルトン
  • OVW TV王座 : 8回

脚注[編集]

  1. ^ Jamin Olivencia Ohio Valley Wrestling、2013年4月2日閲覧。
  2. ^ OVW TV #417 Cagematch、2007年8月1日閲覧。
  3. ^ OVW Saturday Night Special Cagematch、2013年3月2日閲覧。

外部リンク[編集]