ジェイク・バグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェイク・バグ
Jake Bugg.jpg
基本情報
出生名 Jake Edwin Kennedy
生誕 (1994-02-28) 1994年2月28日(22歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド
ノッティンガム
ジャンル フォークカントリー
担当楽器 ボーカルアコースティック・ギターエレキギター
レーベル マーキュリー・レコード
公式サイト jakebugg.com

ジェイク・バグJake Bugg, 1994年2月28日 - )は、イギリスシンガーソングライター

来歴 [編集]

イギリスノッティンガム出身。14歳でギターを始め、作曲を行うようになる[1]2011年、17歳でマーキュリー・レコードと契約。翌2012年ノエル・ギャラガーストーン・ローゼズのオープニング・アクトに抜擢されたことで注目を集める[2]。同年10月にリリースされたデビュー・アルバム『ジェイク・バグ』はUKアルバムチャート初登場1位を記録した[3]。 2014年4月には初の単独ジャパンツアーを横浜、大阪、名古屋、東京で行った。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
UK
[4]
AUS
[5]
AUT
[6]
BEL
[7]
FRA
[8]
GER
[9]
IRE
[10]
NZ
[11]
SWI
[12]
US
[13]
2012 Jake Bugg 1 19 8 11 21 10 3 7 39 75
2013 Shangri La
  • 発売日: 2013年11月18日
  • レーベル: Mercury
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全英売上: 25.8万枚[16]
3 38 22 14 61 21 9 19 19 46
  • UK: ゴールド[15]
2016 On My One
  • 発売日: 2016年6月17日
  • レーベル: Mercury
  • フォーマット: CD, LP, digital download
4 16 17 19 87 27 19 17
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

関連[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ジェイク・バグ、デビュー作ながら全英1位獲得アルバムひっさげ、サマソニで初来日決定! ヨーガクプラス 2013年1月18日
  2. ^ Biography - ジェイク・バグ | Jake Bugg - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
  3. ^ ジェイク・バグ、デビュー・アルバム初登場1位について、いまだにちょっとクレイジーな気がすると語る ro69.jp 2012年12月7日
  4. ^ Peak positions in the United Kingdom:
  5. ^ Jake Bugg – Australian Charts”. australian-charts.com/. 2013年7月11日閲覧。
  6. ^ Jake Bugg – Austrian Charts”. austriancharts.at/. 2013年7月11日閲覧。
  7. ^ Jake Bugg – Belgium (Flanders) Charts”. ultratop.be/nl/. 2013年7月11日閲覧。
  8. ^ Jake Bugg – French Charts”. lescharts.com/. 2013年7月11日閲覧。
  9. ^ Jake Bugg – German Charts”. offiziellecharts.de. 11 July 2013/閲覧。
  10. ^ Jake Bugg – Irish Charts”. irish-charts.com/. 2013年7月11日閲覧。
  11. ^ Jake Bugg – New Zealand Charts”. charts.org.nz/. 2013年7月11日閲覧。
  12. ^ Jake Bugg – Swiss Charts”. hitparade.ch/. 2013年7月11日閲覧。
  13. ^ Jake Bugg – US Charts”. billboard.com/. 2013年7月11日閲覧。
  14. ^ "21": Álbum de Adele é o mais vendido da década no Reino Unido”. Pop Line (2014年1月15日). 2014年1月16日閲覧。
  15. ^ a b Certified awards”. British Phonographic Industry (BPI). 2013年4月1日閲覧。
  16. ^ Jones, Alan (2016年6月24日). “Official Charts Analysis: One Dance becomes longest-charting No.1 of the digital era”. Music Week (Intent Media). http://www.musicweek.com/analysis/read/official-charts-analysis-one-dance-becomes-longest-charting-no-1-of-the-digital-era/065148 2016年6月24日閲覧。 

外部リンク[編集]