シー・マイ・ベイビー・ジャイヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シー・マイ・ベイビー・ジャイヴ
ウィザードシングル
初出アルバム『Wizzard Brew
B面 ベートーベンをひんまげろ
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 ロンドン、フォノグラム・スタジオ、EMIスタジオ
ジャンル グラムロック
時間
レーベル ハーヴェスト・レコード
作詞・作曲 ロイ・ウッド
プロデュース ロイ・ウッド
チャート最高順位
ウィザード シングル 年表
Ball Park Incident
(1972年11月)
シー・マイ・ベイビー・ジャイヴ
(1973年4月)
Angel Fingers (A Teen Ballad)
(1973年8月)
ミュージックビデオ
「See My Baby Jive」 - YouTube
テンプレートを表示

シー・マイ・ベイビー・ジャイヴ」(See My Baby Jive)は、ウィザードが1973年に発表した楽曲。グループの代表作のひとつ。

概要[編集]

作詞作曲はロイ・ウッドウィザードの2枚目のシングルとして、1973年4月6日に発売された。B面はヒュー・マクダウェルが作詞作曲した「ベートーベンをひんまげろ(Bend Over Beethoven)」[1]。同年のファースト・アルバム『Wizzard Brew』に収録された。

全英シングルチャートで4週連続で1位を記録し、イギリスにおいて1973年の年間チャートで6番目の売り上げを記録した[2]。アイルランドで1位、オーストラリアで12位、西ドイツで5位、オランダで11位を記録するなど各国で大ヒットとなった。

翌1974年、ABBAの「恋のウォータールー」がユーロビジョン・ソング・コンテストにおいて優勝を収めるが、ABBAは同曲がウィザードの「シー・マイ・ベイビー・ジャイヴ」の影響を受けていることをはっきりと認めている[3][4]。また、大滝詠一の「君は天然色」のアレンジも「シー・マイ・ベイビー・ジャイヴ」を元にしている。

脚注[編集]

  1. ^ a b 45cat - Wizzard - See My Baby Jive / Bend Over Beethoven - Harvest - UK - HAR 5070
  2. ^ "Top Selling Singles for 1973". Sounds. London, England: Spotlight Publications: vol. 4, 5 January 1974.
  3. ^ Eurovision stars ABBA wowed the world 40 years ago”. Sundaypost.com (2014年5月6日). 2021年9月15日閲覧。
  4. ^ BBC - Radio 2 - Sold on Song - Song Library - Waterloo”. Bbc.co.uk. 2019年11月8日閲覧。
先代:
ドーン
幸せの黄色いリボン
全英シングルチャート 1位
1973年5月19日 - 6月9日(4週)
次代:
スージー・クアトロ
「キャン・ザ・キャン」