シングルス (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シングルス
Singles
監督 キャメロン・クロウ
脚本 キャメロン・クロウ
製作 キャメロン・クロウ
リチャード・ハシモト
製作総指揮 アート・リンソン
出演者 ブリジット・フォンダ
キーラ・セジウィック
キャンベル・スコット
マット・ディロン
音楽 ポール・ウェスターバーグ
撮影 タク・フジモト
ウエリ・スタイガー
編集 リチャード・チュウ
製作会社 ワーナー・ブラザース
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年9月18日
日本の旗 1993年4月17日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $9,000,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $18,471,850[1]
テンプレートを表示

シングルス』(原題:Singles)は、1992年制作のアメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画

2組のカップルの恋愛の行方と、その周囲の人々の人間模様を描く。キャメロン・クロウ監督・脚本。ブリジット・フォンダマット・ディロンなどの若手スターが多数出演。

あらすじ[編集]

グランジのイベントで盛り上がるシアトル。失恋したばかりで恋を諦めかけていたリンダは、超特急の設計を夢見る青年スティーヴと出会う。

スティーヴと同じ独身者専用のアパートに住むウェイトレスのジャネットとロッカー志望のクリフの交際も進行中だったが、一方で同じアパートの住人、デヴィッドはいつも恋の傍観者で、デビーは恋人募集中であった。

スティーヴとリンダはリンダの妊娠をきっかけに愛を深めていくが、突然の交通事故でリンダは流産してしまう。失意の彼女はアラスカへと旅に出る。

一方、クリフにつれなくされているジャネットは、その原因が自分の胸が小さいからだと思い豊胸手術を受けようとするが、整形外科医に今のままで十分だと諭される。

この2組のカップルの恋愛の行方と、その周囲の人々の人間模様を描く。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Singles”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]