シレニック語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シレニック語
Сиӷы́ных
発音 IPA: [siˈʁənəx]
話される国 ロシア
地域 ベーリング海峡地域
民族 シレニック人英語版
消滅時期 1997
言語系統
エスキモー・アレウト語族
表記体系 古いモノグラフではキリル文字で転写。新しい出版物ではローマ字で表示される場合あり。
言語コード
ISO 639-3 ysr
Glottolog sire1246[1]
 
テンプレートを表示

シレニック語(シレニックご、Sirenik language)は消滅したエスキモー・アレウト語族の言語である。シレニック・ユピック語(Sirenik Yupik)[2]とも言う。ロシアチュクチ半島チュクチ自治管区シレニキ英語版村で話される。話者の言語交替が起こり死語となった。1997年、最後の母語話者、Vyjye (Valentina Wye) (ロシア語: Выйе) が亡くなったことで、消滅した[3][4][5]。消滅以降、全てのシレニック人英語版シベリア・ユピック語またはロシア語を使っている。

脚注[編集]

  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Old Sirenik”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/sire1246 
  2. ^ OLAC resources in and about the Sirenik Yupik language
  3. ^ Vakhtin 1998: 162
  4. ^ Linguist List's description about Nikolai Vakhtin's book: The Old Sirinek Language: Texts, Lexicon, Grammatical Notes. The author's untransliterated (original) name is “Н.Б. Вахтин Archived 2007-09-10 at the Wayback Machine.”.
  5. ^ Support for Siberian Indigenous Peoples Rights (Поддержка прав коренных народов Сибири) Archived 2007-11-03 at the Wayback Machine. – see the section on Eskimos Archived 2007-08-30 at the Wayback Machine.