シャヴニク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
シャヴニク
Шавник
Šavnik
シャヴニクの市章
座標 : 北緯42度57分0秒 東経19度6分0秒 / 北緯42.95000度 東経19.10000度 / 42.95000; 19.10000
行政
モンテネグロの旗 モンテネグロ
  シャヴニク
市長 ヴェリミール・ペリシィックDPS
地理
面積  
   553 km2
人口
人口 (2003年現在)
   2,947人
    人口密度   5.3人/km2
  市街地 570人
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
公式ウェブサイト : [1]

シャヴニクモンテネグロ語:ШавникŠavnik発音: [ʃǎv̞niːk])とは、モンテネグロの都市である。

歴史[編集]

シャヴニクは1861年に建造されたモンテネグロ国内でも比較的新しい都市で、地域の農夫に要された当時のモンテネグロ公国内の職人が移住し、郵便局、学校、簡易裁判所、駐屯所を設けたのが始まりである。

ユーゴスラビア社会主義連邦共和国時代に整備された道路や鉄道のほとんどがシャヴニクを通らないものであったため、社会主義体制崩壊後の経済は停滞し、人口も少しずつ減少している。多くの人口が南隣のニクシッチやモンテネグロ南部へと流出し、シャヴニクは貧困の街となっている。しかしコトルからニクシッチ、シャヴニクを経てジャブリャクへ至る道路の整備計画があり、整備された場合、停滞した経済に対する打開策となる可能性がある。

人口[編集]

市中心部の人口

2003年の民族構成

市全体の民族構成

  • セルビア人:1,398人(47.44%)
  • モンテネグロ人:1,380人(46.83%)
  • ユーゴスラビア人:16人(0.54%)
  • その他:153人(5.19%)

交通[編集]

ニクシッチとジャブリャクを結ぶ高速道路がシャヴニクを通って居り、現在、この道路が他の自治体との唯一の連絡手段となっている。