ダニロヴグラード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダニロヴグラード
モンテネグロの旗
Danilovgrad/Даниловград
Доњи Рсојевићи (4).JPG
ダニロヴグラードの市章
基礎自治体
位置
モンテネグロにおけるダニロヴグラードの位置の位置図
モンテネグロにおけるダニロヴグラードの位置
座標 : 北緯42度33分4秒 東経19度6分14秒 / 北緯42.55111度 東経19.10389度 / 42.55111; 19.10389
行政
モンテネグロの旗 モンテネグロ
 基礎自治体 ダニロヴグラード
市長 Branislav Đuranović
DPS
人口
人口 (2003年現在)
  基礎自治体 16,523人
    人口密度   33人/km2
  市街地 5,208人
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
市外局番 +382 20
ナンバープレート DG
公式ウェブサイト : danilovgrad.me

ダニロヴグラードモンテネグロ語セルビア語: Danilovgrad/Даниловград)はモンテネグロ中部の町および基礎自治体である。2003年現在の人口は市街で5,208人、基礎自治体全体では16,253人であった。ダニロヴグラードは、モンテネグロの2大都市であるポドゴリツァニクシッチを結ぶ幹線道路沿いにあり、ゼタ川の肥沃な谷間に位置する。地元の名家にちなみ、ビイェロパヴリッチ(Bjelopavlići)平原と呼ばれることもある。

歴史[編集]

ダニロヴグラードには9世紀から10世紀頃のペタール・ゴイニコビッチ (enの要塞が残されている。9世紀、ヴラスティミロヴィッチ朝 (enムティミル (enにより宮殿が建てられた。要塞はまた、12世紀ネマニッチ朝 (en期の重要な中心地でセルビア正教会の創設者である聖サワとして知られるラストコの生誕地として信じられている。ダニロヴグラードはモンテネグロの首都にすることを目的とし設立している。1870年モンテネグロ王国国王ニコラ1世によって計画都市として建設された。しかしながら、その後はニクシッチやポドゴリツァをそれぞれベルリン会議によりボスニアやアルバニアから取得したことによりその意義が低下した。ダニロヴグラードの名称はニコラ1世の前任者である伯父のモンテネグロ公ダニーロ1世 (enにちなむ。

人口・民族構成[編集]

  • 民族構成(2003年現在)
    • モンテネグロ人 (67.84%)
    • セルビア人 (25.51%)

みどころ[編集]

ダニロヴグラード自治体内にはオストログ修道院 (enがあり正教の著名な巡礼場所でもあり遠方からも信者が訪問する。修道院はビイェロパヴリッチ平原を見渡す切り立った崖の上にあり[1]、ダニロヴグラードからニクシッチ方面へ15km行った場所にある。他の名所としてはジュドレバオニク修道院とゼタ要塞(Glava Zete)などがある。

交通[編集]

ダニロヴグラードはポドゴリツァとニクシッチのほぼ中間に位置しており、幹線道路によって結ばれている。ポドゴリツァ空港からは30km離れた場所にある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『地球の歩き方 2017〜18 中欧』ダイヤモンド・ビッグ社、2017年、371頁。ISBN 978-4-478-06007-0

外部リンク[編集]