シャミール・ガイダルベコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

シャミール・ガイダルベコフ (Shamil Gaidrbekov、1981年5月16日 - )は、ロシアの男性キックボクサー。身長174cm、体重70kg。スコーピオンジム所属。「ロシアンヒットマン」の異名をもつ。

来歴[編集]

2001年掣圏道に出場。

2004年には代役としてK-1 WORLD MAXに出場し勝利、決勝ラウンドにまで進出。準々決勝でアルバート・クラウスと対戦、互角の試合を繰り広げたが、判定負け。

2005年7月6日総合格闘技大会HERO'S出場選手アースラン・マゴメドフのセコンドとして来日。試合前日の健康診断によりマゴメドフが出場不可能となったため、急遽代役で出場することに。試合では宮田和幸チョークスリーパーで敗北したものの、序盤ではオリンピック元日本代表レスラー宮田のタックルを切るなど、総合格闘技でも潜在能力の高さをうかがわせた。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
1 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
0 0 0 0 0 0 0
1 0 1 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 宮田和幸 1R 2:49 チョークスリーパー HERO'S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦
【ミドル級トーナメント 1回戦】
2005年7月6日

キックボクシング[編集]

  • 33戦 27勝 6敗

獲得タイトル[編集]

  • 2001年2002年 ムエタイ・ロシアチャンピオン
  • 2003年 IAMTFバンコク世界チャンピオンシップ 準優勝
  • 2003年 WBKF71kg級トーナメント 優勝

関連項目[編集]

外部リンク[編集]