ザ・ワーズ 盗まれた人生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ザ・ワーズ 盗まれた人生
The Words
監督 ブライアン・クラグマン英語版
リー・スターンサール
脚本 ブライアン・クラグマン
リー・スターンサール
製作 マイケル・ベナローヤ
タティアナ・ケリー
ジム・ヤング
製作総指揮 ブラッドレイ・クーパー
カシアン・エルウィズ英語版
ローラ・リスター
リサ・ウィルソン
出演者 ブラッドレイ・クーパー
ゾーイ・サルダナ
オリヴィア・ワイルド
ジェレミー・アイアンズ
ベン・バーンズ
デニス・クエイド
ノラ・アルネゼデール
音楽 マーセロ・ザーヴォス
撮影 アントニオ・カルヴァッシュ
編集 レスリー・ジョーンズ
製作会社 Also Known As Pictures
Benaroya Pictures
Animus Films
Serena Films
Waterfall Media
配給 アメリカ合衆国の旗 CBSフィルムズ英語版
日本の旗 アース・スター エンターテイメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年1月27日サンダンス映画祭
アメリカ合衆国の旗 2012年9月7日
日本の旗 2013年3月9日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $6,000,000[1]
興行収入 $13,231,461[1]
テンプレートを表示

ザ・ワーズ 盗まれた人生』( - ぬすまれたじんせい、The Words)は、2012年アメリカ合衆国のドラマ映画。監督・脚本はブライアン・クラグマン英語版とリー・スターンサール。

キャスト[編集]

製作[編集]

2011年6月7日にカナダモントリオールで撮影が開始された[2]

公開[編集]

2012年のサンダンス映画祭でワールド・プレミアが行われた[3]。サンダンスでの公式プレミアや記者や業界向けスクリーニングに先立ち、本作はCBSフィルムズ英語版が200万ドルで買い取った[3]

批評家の反応[編集]

Rotten Tomatoesでは111件の批評家レビューで支持率は22%となった[4]Metacriticでは39媒体のレビューに基づき、加重平均値を39/100とした[5]

参考文献[編集]

  1. ^ a b The Words”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年2月12日閲覧。
  2. ^ ‘The Words’ filming location in Montreal on June 7, 2011”. OnLocationVacations.com (2011年6月6日). 2011年6月10日閲覧。
  3. ^ a b Miller, Daniel and Jay A. Fernandez (2012年1月22日). “Sundance 2012: Bradley Cooper's 'The Words' Sells to CBS Films After Heated Bidding”. The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/risky-business/sundance-2012-bradley-coopers-words-283786 2012年2月3日閲覧。 
  4. ^ The Words Movie Reviews”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2012年12月23日閲覧。
  5. ^ The Words Review”. Metacritic. 2012年9月8日閲覧。

外部リンク[編集]