ザ・グレート・ウエスタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・グレート・ウエスタン
ジェームス・ディーン・ブラッドフィールドスタジオ・アルバム
リリース
録音 2005年
ジャンル オルタナティヴ・ロックポップ・ロック
時間
レーベル コロムビア
プロデュース デイヴ・エリンガ、ガイ・マッシー、アレックス・シルヴァ、グレッグ・ヘイヴァー
専門評論家によるレビュー
『ザ・グレート・ウエスタン』収録のシングル
  1. 「ザッツ・ノー・ウェイ・トゥ・テル・ア・ライ」
    リリース: 2006年7月10日
  2. 「アン・イングリッシュ・ジェントルマン」
    リリース: 2006年9月25日
テンプレートを表示

ザ・グレート・ウエスタン』(The Great Western)は、イギリスロックバンドマニック・ストリート・プリーチャーズのフロントマンであるジェームス・ディーン・ブラッドフィールドのソロデビューアルバム。2006年7月24日にリリース。

収録曲[編集]

特筆ない限りジェームス・ディーン・ブラッドフィールドの作詞作曲

  1. ザッツ・ノー・ウェイ・トゥ・テル・ア・ライ "That's No Way to Tell a Lie" - 3:08
  2. アン・イングリッシュ・ジェントルマン "An English Gentleman" - 3:05
  3. バッド・ボーイズ・アンド・ペインキラーズ "Bad Boys and Painkillers" - 3:49 (作詞:ニッキー・ワイアー
  4. オン・サタデイ・モーニング・ウィー・ウィル・ルール・ザ・ワールド "On Saturday Morning We Will Rule the World" - 3:17
  5. ラン・ロメオ・ラン "Run Romeo Run" - 3:24
  6. スティル・ア・ロング・ウェイ・トゥ・ゴー "Still a Long Way to Go" - 3:50 (作詞:ブラッドフィールド、ジョン・ニーヴン)
  7. エミグレイ "Émigré" - 3:29 (作詞:ブラッドフィールド、ジョン・ニーヴン)
  8. トゥ・シー・ア・フレンド・イン・ティアーズ "To See a Friend in Tears" - 3:38 (ジャック・ブレルカバー
  9. セイ・ハロー・トゥ・ザ・ポープ "Say Hello to the Pope" - 3:24
  10. ザ・ロング・ビギニング "The Wrong Beginning" - 3:15
  11. ウィッチ・ウェイ・トゥ・キフィン "Which Way to Kyffin" - 2:57
  12. デイズ・スリップ・アウェイ "Days Slip Away" (日本盤ボーナストラック)