サントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブラジル > 南東部 (ブラジル) > サンパウロ州 > サントス
サントス
Santos
Montagem Santos.jpg
サントスの市旗 サントスの市章
市旗 市章
位置
の位置図
座標 : 南緯23度58分 西経46度20分 / 南緯23.967度 西経46.333度 / -23.967; -46.333
歴史
建設 1546年
行政
ブラジルの旗 ブラジル
 地域 南東部
 州 サンパウロ州
 市 サントス
地理
面積  
  市域 280.3 km2 (108.2 mi2)
  都市圏 2,373 km2 (916.2 mi2)
標高 2 m
人口
人口 (2006年現在)
  市域 418,375人
    人口密度   1,492.6人/km2
  都市圏 1,476,820人
    都市圏人口密度   622.3人/km2(1,611.9人/mi2
その他
等時帯 UTC-3 (UTC-3)
夏時間 UTC-2 (UTC-2)
公式ウェブサイト : Prefeitura Municipal de Santos

サントス (Santos) は、ブラジルサンパウロ州にある港湾都市

概要[編集]

1543年に設立。ポルトガル植民地時代から港湾都市として栄え、1908年日本からの最初の正式移民神戸港より笠戸丸でサントス港に到着した。また、ドイツイタリアなどヨーロッパ諸国からの移民の多くもサントス港を利用した。

第二次世界大戦前には日本人の移民が多く在住し、日本人学校も存在したものの、第二次世界大戦中の日系人の強制収容政策により日本人と日系人は内陸に強制的に移動させられ、その後日系人人口は急減した。

国内有数の規模の港湾の他、市内は石畳の古い町並みやコーヒー取引市場が有名。なお、隣にある町、グアルジャはビーチリゾートとして人気が高い。

産業[編集]

サントス市

内陸都市であるサンパウロの外港として機能しており、電気製品や自動車コーヒー大豆の輸出の拠点となっている他、市街地には重工業、化学工業を中心とした大規模な工業地帯が立地している。

また、ブラジル選手権の強豪の一つであり、ペレ三浦知良も所属していた名門サッカークラブのサントスFCの本拠地である。

市街地にあるグアルジャをはじめとして周辺には複数のビーチがあり、これらのビーチを目当てに内陸都市であるサンパウロから多くの観光客が訪れる。

観光[編集]

  • コーヒー取引市場
  • サントスFC サッカースタジアム
  • 水族館
  • ビーチ/海

交通[編集]

ブラジル最大かつ南半球最大の都市であるサンパウロから南方60キロの位置にあり、サンパウロとの間は「アンシエッタ」と「イミグランテス」の2本の高速道路の他、幹線道路や鉄道で結ばれている。

姉妹都市[編集]

サントス海岸の風景


関連項目[編集]

座標: 南緯23度58分 西経46度20分 / 南緯23.967度 西経46.333度 / -23.967; -46.333 (サントス)