サンゴジュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンゴジュ
Viburnum odoratissimum var. awabuki
Viburnum odoratissimum var. awabuki
(2007年7月29日、大阪府
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : キク類 asterids
階級なし : 真正キク類II euasterids II
: マツムシソウ目 Dipsacales
: レンプクソウ科 Adoxaceae
: ガマズミ属 Viburnum
: サンゴジュ(広義)
V. odoratissimum
変種 : サンゴジュ
V. o. var. awabuki
学名
Viburnum odoratissimum Ker Gawl.
var.awabuki (K.Koch) Zabel[1]
シノニム
英名
sweet arrowwood

サンゴジュ(珊瑚樹、学名: Viburnum odoratissimum または Viburnum odoratissimum var. awabuki)は、レンプクソウ科[3](またはスイカズラ科ガマズミ属に属する常緑高木で、よく庭木にされる。

形態・生態[編集]

初夏円錐花序を出して小型のを多数開花する。

果実に赤く熟して美しい。それをサンゴに例えて名付けられた。

分布[編集]

日本千葉県以西)、東南アジアまで野生する。

人間との関わり[編集]

厚く水分の多い葉や枝が火災延焼防止に役立つともいわれ、防火樹として庭木や生垣によく用いられる。横浜市大東市防府市の市の木。

注と出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Viburnum odoratissimum Ker Gawl. var. awabuki (K.Koch) Zabel”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2015年4月24日閲覧。
  2. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Viburnum awabuki K.Koch”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2015年4月24日閲覧。
  3. ^ 大場秀章編著 『植物分類表』 アボック社2009年、225頁。ISBN 978-4-900358-61-4

参考文献[編集]

  • 林将之 『葉で見わける樹木 増補改訂版』 小学館〈小学館のフィールド・ガイドシリーズ〉、2010年、164頁。ISBN 978-4-09-208023-2
  • 林将之 『樹木の葉 : 実物スキャンで見分ける1100種類 : 画像検索』 山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑〉、2014年、682頁。ISBN 978-4-635-07032-4

関連項目[編集]

外部リンク[編集]