コパ・エバ・ドゥアルテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コパ・エバ・ドゥアルテ西: Copa Eva Duarte)は、王立スペインサッカー連盟(RFEF)が開催していたスペインサッカー大会の一つであり、ラ・リーガコパ・デル・レイ(国王杯)の優勝クラブによって争われていた。1940年に「コパ・デ・カンペオネス Copa de Campeones」の名称で開催されたが、次に開催されたのは軍事政権との良好な関係によってアルゼンチン大使が「コパ・デ・オロ・アルヘンティーナ Copa de Oro Argentina」と呼ばれるトロフィーを提供した1945年のことであった[1]。 1947年、RFEFが毎年開催する大会として「コパ・エバ・ドゥアルテ・デ・ペロン Copa Eva Duarte de Perón」が設立された。大会名はアルゼンチン大統領フアン・ペロンとその妻のエバ・ペロンに敬意を表したものである。この大会は9月から12月の間に、通常一試合のみ開催される。本大会は現在のスーペルコパ・デ・エスパーニャの前身である。これらの大会はどちらも非公式大会であった。

コパ・エバ・ドゥアルテの前身大会 優勝クラブ[編集]

勝者 敗者 結果
コパ・デ・カンペオネス・デ・エスパーニャ 1940 アトレティコ・マドリード RCDエスパニョール 10-4 (3–3 / 7-1)
コパ・デ・オロ・アルヘンティーナ 1945 バルセロナ アスレティック・ビルバオ 5-4

コパ・エバ・ドゥアルテ 優勝クラブ[編集]

勝者 敗者 結果
コパ・エバ・ドゥアルテ 1947 レアル・マドリード バレンシア 3–1
コパ・エバ・ドゥアルテ 1948 バルセロナ セビージャ 1–0
コパ・エバ・ドゥアルテ 1949 バレンシア バルセロナ 7-4
コパ・エバ・ドゥアルテ 1950 アスレティック・ビルバオ アトレティコ・マドリード 7–5 (5–5 / 2–0)
コパ・エバ・ドゥアルテ 1951 アトレティコ・マドリード バルセロナ 2–0
コパ・エバ・ドゥアルテ 1952 バルセロナ* - -
コパ・エバ・ドゥアルテ 1953 バルセロナ* - -

*1952年と1953年は、ラ・リーガコパ・デル・ヘネラリッシモ(総統杯)の2冠を達成したFCバルセロナにトロフィーが授与された。

脚注[編集]