スペインのサッカーリーグ構成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

この項では、スペインサッカーリーグ構成について説明する。ヨーロッパの多くの国のサッカーリーグとは異なり、スペインではリザーブチームのリーグ参加が認められているが、リザーブチームはトップチームと同一ディビジョンに所属することはできず、またプリメーラ・ディビシオン(1部)に所属することもできない。

男子[編集]

プリメーラ・ディビシオン(1部)とセグンダ・ディビシオン(2部)はリーガ・デ・フトボル・プロフェシオナル(LFP)によって組織される全国リーグである。セグンダ・ディビシオンB(3部相当)とテルセーラ・ディビシオン(4部相当)はスペインサッカー連盟(RFEF)によって組織される地域別リーグである。5部以下のリーグは19地域のサッカー協会によって組織される地域別リーグである。

カッコ内の数字は所属するクラブ数

レベル リーグ/ディビジョン
1部 プリメーラ・ディビシオン(リーガBBVA)
(20)
2部 セグンダ・ディビシオン(リーガ・アデランテ)
(22)
3部相当 セグンダ・ディビシオンB
グループ1
(20)
グループ2
(20)
グループ3
(20)
グループ4
(20)
4部相当 テルセーラ・ディビシオン グループ1 (19), グループ2 (20)

グループ3 (20), グループ4 (20), グループ5 (20)
グループ6 (20), グループ7 (20), グループ8 (20)
グループ9 (20), グループ10 (20), グループ11 (20)
グループ12 (21), グループ13 (20), グループ14 (20)
グループ15 (20), グループ16 (20), グループ17 (20)
グループ18 (20)

5部相当以下 ディビシオネス・レヒオナレス(地域リーグ)

リーグ構成の変遷[編集]

レベル 1929 1929–34 1934–36 1936–39 1939–40 1940–41 1941–43 1943–77 1977–
1 プリメーラ・ディビシオン スペイン内戦 プリメーラ・ディビシオン**
2 セグンダ・ディビシオン・
グループA
セグンダ・ディビシオン セグンダ・ディビシオン
3 セグンダ・ディビシオン・
グループB
3ª ディビシオン なし* なし* 3ª ディビシオン 下部リーグ 3ª ディビシオン セグンダ・ディビシオンB
4 なし* なし* 下部リーグ 下部リーグ テルセーラ・ディビシオン
5 下部リーグ
6
7
8
9

*1929年から1940年までのスペインのリーグ形式は、州選手権と全国選手権が並列している現在のブラジル・サッカーリーグのリーグ形式と似ており、全国リーグのピラミッドと地域リーグのピラミッドが同時に独立して存在していた。

**プリメーラ・ディビシオンとセグンダ・ディビシオンはスペインサッカー連盟によって設立されたが、1984年以降は新組織のリーガ・デ・フトボル・プロフェシオナル(LFP)によって運営されている。リーグスポンサー名を冠し、2008年以降はプリメーラ・ディビシオンがリーガBBVA、セグンダ・ディビシオンがリーガ・アデランテと呼ばれる。

女子[編集]

2011-12シーズン開幕前、女子のトップリーグの名称が変更され、同時にクラブ数が20クラブに増やされた。2部リーグの名称も変更され、グループ数が7グループに増やされた。

レベル リーグ
1部 プリメーラ・ディビシオン
(20クラブ)
2部 セグンダ・ディビシオン
(7グループ、各14クラブ)
3部相当 地域リーグ

ユース世代[編集]

レベル リーグ
1部 ディビシオン・デ・オノール
(7グループ)
2部 リーガ・ナシオナル・フベニール
(21グループ)

ガリシア州, アストゥリアス州, カスティーリャ・イ・レオン州,
バスク自治州, ラ・リオハ州, アラゴン州, カタルーニャ州,
バレンシア州, バレアレス諸島州, ムルシア州,
エストレマドゥーラ州, マドリード州, アンダルシア州東部とメリリャ,
アンダルシア州西部とセウタ, カスティーリャ=ラ・マンチャ州,
ナバーラ州, カンタブリア州, テネリフェ島, ラ・パルマ島,
グラン・カナリア島, ランサローテ島フエルテベントゥーラ島