コデオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
コデオン
Codeon
出身地  フィンランド 南スオミ州
ウーシマー県 ヘルシンキ
ジャンル メロディックデスメタル
デスラッシュ
活動期間 2002年 -
レーベル Dies Irae Records
Stay Heavy Records

スピリチュアル・ビースト
公式サイト Official MySpace
メンバー ヴェサ・マッティラ (ボーカル)
サミ・ラーチカイネン (ギター)
アスコ・サルタネン (ギター)
ラウリ・マイラサロ (ベース)
ヨナタン・ヴァロン (ドラムス)
旧メンバー マッツ・リンデクヴィスト (ドラムス)

コデオン (Codeon)は、フィンランドメロディックデスメタル/デスラッシュバンド

略歴[編集]

2002年10月に、フィンランドヘルシンキで、サミ・ラーチカイネン (G)とラウリ・マイラサロ (B)が出会ったことをきっかけに結成される。その後、2003年にかけて、メンバーが整うが、このごろのメンバーは流動的であった。2003年夏に、ヴェサ・マッティラ (Vo)が加入してメンバーが固定される。この時のメンバーは、先の3名と、マッツ・リンデクヴィスト (Ds)の4人であった。同年中には、3曲入りの1stデモ『Demo 2003』をリリースする。

その後、フィンランド各地でライブを行い、2004年に元インペラノンのアスコ・サルタネン (G)が加入しツインギター体制になり、同年に1stEP『On My Side』をレコーディングし自主制作でリリースする。2005年頭には、フィンランドのバンドコンテストFinnish Metal Expo '05で2位に入り、Dies Irae Recordsから『On My Side』はリリースされる。2005年末には、ドラマーがヨナタン・ヴァロン (Ds)に交代している。1stアルバムのレコーディングも計画されたが、サミ・ラーチカイネンがドイツデスメタルバンドネクロファジストに加入したことなどから、1stアルバムのリリースまでには2年の時間がかかり、2008年に1stアルバム『Source』をリリースした。また、この間に、Dies Irae RecordsがStay Heavy Recordsに吸収されたため、Stay Heavy Recordsに移籍している。同アルバムでは、スピリチュアル・ビーストから日本盤がリリースされた。同日本盤には、先述の『On My Side』がボーナストラックとして収録された。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

旧メンバー[編集]

  • マッツ・リンデクヴィスト Mats Lindeqvist - ドラムス

ディスコグラフィ[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]