ゲンナジー・ビロディド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
 ウクライナ
柔道
世界柔道選手権
2005 カイロ 73kg級
世界ジュニア
1996 ポルト 78kg級

ゲンナジー・ビロディド(Gennady Bilodid 1977年7月22日 - )は、ウクライナキエフ出身の柔道選手。階級は73kg級。身長171cm[1][2]。娘のダリア・ビロディドは2018年の世界選手権48kg級で史上最年少の17歳345日で優勝を成し遂げた[3][4]

人物[編集]

1996年の世界ジュニア78kg級で3位になった[2]。1997年のヨーロッパジュニアでも3位だった[2]。その後階級を73kg級に変更した。2000年のシドニーオリンピックでは9位になった[1]。2001年から2年連続してヨーロッパ選手権で優勝を飾った[2]。2004年のアテネオリンピックでは2回戦で敗れた[1]。2005年の世界選手権では銅メダルを獲得した[2][5]。2008年の北京オリンピックでは7位に終わりメダルを獲得できなかった[1]

主な戦績[編集]

78kg級での戦績

73kg級での戦績

脚注[編集]

外部リンク[編集]