ゲンナジー・ゴロフキン 対 デイビッド・レミュー戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミドルウェイト・チャンピオンシップ・ユニフィケーション
ゲンナジー・ゴロフキン 対 デイビッド・レミュー戦
開催日 2015年10月17日
認定王座 WBAWBCIBF世界ミドル級王座統一戦
開催地 アメリカ合衆国ニューヨーク
会場 マディソン・スクエア・ガーデン
観衆 20548人
リングアナ マイケル・バッファー
放送局 HBO
実況・解説 ジム・ランプリー(進行役、実況)
マックス・ケラーマン(リポーター)
ロイ・ジョーンズ・ジュニア(解説)
主催 トム・ローファー(K2プロモーションズ)
オスカー・デ・ラ・ホーヤゴールデンボーイプロモーションズ(第1試合を除き全カード提供))
ゲンナジー・ゴロフキン(GGGプロモーションズ(メインイベントと第1試合のみ提供))
カミール・エステファン(アイ・オブ・ザ・タイガー・マネジメント(メインイベントとNABOタイトル戦のみ提供))
本田明彦帝拳プロモーション(ローマン・ゴンサレスvsブライアン・ビロリア戦のみ提供))
ボブ・アラム(トップランク(ローマン・ゴンサレスvsブライアン・ビロリア戦のみ提供))

ゲンナジー・ゴロフキン 対 デイビッド・レミュー
GGG(トリプルG)
比較データ
33歳 年齢 26歳
カラガンダ州カラガンダ 出身地 ケベック州モントリオール
33戦 33勝 (30KO) 無敗 戦績 36戦 34勝 (31KO) 2敗
5 フィート 10.5 インチ (179.1 cm) 身長 5 フィート 9.5 インチ (176.5 cm)
変形自在なフック、アッパー、ストレート、驚異的な連打 特徴 左フック、カウンター
アベル・サンチェス 指導者 マーク・ラムゼイ
WBA世界ミドル級スーパー王者WBC世界ミドル級暫定王者IBO世界ミドル級王者 評価 IBF世界ミドル級王者

結果 ゴロフキン8回1分32秒TKO勝ち
主審 スティーブ・ウィリス
副審 グレン・フェルドマン
ジュリー・レーダーマン
スティーブ・ウェスフェルド

ゲンナジー・ゴロフキン 対 デイビッド・レミュー戦(ゲンナジー・ゴロフキン たい デイビッド・レミューせん)は、2015年10月17日にアメリカ合衆国ニューヨークマディソン・スクエア・ガーデンで開催されたプロボクシングの試合。WBA(スーパー王座)・WBC(暫定王座)・IBO世界ミドル級王者ゴロフキンとIBF世界ミドル級王者レミューが行った王座統一戦。イベント名は『ミドルウェイト・チャンピオンシップ・ユニフィケーション』(ミドル級王座統一戦)。前座にはローマン・ゴンサレスがニューヨークとPPV初登場で元フライ級2団体統一王者ブライアン・ビロリアを迎えての防衛戦、ルイス・オルティスが薬物検査で無効試合になって獲得し損ねたWBA世界ヘビー級暫定王座決定戦が行われた。この試合はHBOペイ・パー・ビューで生放送された。

全試合カード[編集]

  • IBF世界ミドル級指名挑戦者決定戦トレアーノ・ジョンソンvsエマオン・オケイン
  • ライト級6回戦:ラモン・ローチ・ジュニアvsホセ・ブストス
  • ウェルター級4回戦:ルスラン・マディエフvsシーン・ギー

外部リンク[編集]